Patriot Game 強さの意味
2015年11月09日 (月) | 編集 |
レコードチャイナ
日本の嫌韓感情が深刻、中国は「反日・親韓」=韓国ネット「なぜ韓国を嫌う?」「日本国民の多くが、韓国=反日と勘違い」

 2015年11月8日、韓国・聯合ニュースによると、日本国民は「嫌中・嫌韓」意識が強く、中国国民は「反日・親韓」感情を抱いているとの調査結果が出た。

 韓国外交部がこのほど、サムジョンKPMGに依頼し、世界14カ国の成人5600人(1カ国当たりの有効標本400人)を対象に、相手国に対する好感度を調査した。これによると、中国に好感を持つと答えた日本国民の割合は5.8%、嫌悪するとした日本国民は77.7%だった。また、韓国に好感を持つと答えた日本国民の割合は14.0%、嫌悪するとした日本国民は59.7%だった。

一方、日本に好感を持つと答えた中国国民の割合は35.3%で、嫌悪するとした中国国民は41.7%。また、韓国に好感を持つと答えた中国国民は65.8%、嫌悪するとした中国国民は9.0%にとどまった。

調査は5点満点の評価で、4~5点なら「好感」、1~2点なら「嫌悪」と分類した。

この結果を受け、サムジョンKPMGは「日中間の嫌悪感に比べ、2カ国の韓国に対する警戒心が比較的低いことから、北東アジアの協力体制を築くためには韓国の役割が重要だ」と指摘した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「過ちを犯し、中国や韓国を苦しめたのは日本。中韓が日本を嫌うことはあっても、日本が中韓を嫌うのは理解できない」
「日本国民の多くが韓国を嫌っていても、韓国国民の多くは日本を愛しているのだろう」

「なぜ好感の反対が嫌悪になる?」
「日本国民の多くが、韓国=反日と勘違いしている。だからこのような結果になるんだ」
「どこで調査したのだろう?実際に日本に旅行に行くと、嫌中・嫌韓の雰囲気は全く感じられない」

「同盟国の韓国を憎んでどうする?」
「韓国政府はこの結果を重く受け止めて。支持率を上げるために反日を叫ぶのはやめて、冷静に中立的な立場で外交をするべき」
「韓国国民が韓国を愛せていないのに、外国人が韓国を愛してくれるはずがない」




勘違い?

ふざけるな!反日じゃねえか(# ゚Д゚)

それに日本がカンコクを好きになる理由があるのか、いやない

だから可能な限り無視してるのに

絡んでくんな!

お前らはカンコク内の親日を叩いて喜んでいればいいんだよ(`・ω・´)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック