Patriot Game 強さの意味
2006年05月17日 (水) | 編集 |
朝日新聞
ネット流出、海自文書計3千点 有事演習計画も
 海上自衛隊の内部資料がインターネット上に流出した問題で、防衛庁は03年に行われた海自最大の実動演習「海上自衛隊演習(海演)」の作戦計画を含む大量の文書が流出していたことを確認した。総数は約3000点にのぼる。同作戦計画は事実上、朝鮮半島有事を想定したものだが、秘匿性の高い海演のシナリオが公になるのは初めて。流出文書は通信や暗号の分野にも及び、海自は共通するものも使っている米海軍と協議し、暗号については全名称を、通信については周波数の一部を変更した。

 03年11月に行われた海演(10日間)には、艦艇約80隻、航空機約170機、人員約2万5000人が参加した。

 その内容を周辺事態と防衛出動事態に分けて詳述した3点の資料は、九州・沖縄を管轄する海自の佐世保地方隊が、主力部隊の自衛艦隊や米海軍とともに事態に応じて実施する作戦を列挙。いずれも防衛庁が定める3段階の秘密区分のうち、3番目にあたる「秘」に指定されていたが、問題発覚後に指定を解除された。

 海演のシナリオは、周辺事態で日本周辺の2カ国が、日本に対しても弾道ミサイルを発射する準備に入ったり、南西諸島の「S諸島」の領有権を主張したりするという筋書きになっている。
(中略)




防衛関係者と話したことがありますが
彼らはみんなを信じているので特に対策はせず
各自にまかせているそうです。

うちの会社では仕事に関わるデータは
会社にあるパソコンでしか使用できません。
私物のパソコンを持ち込むことはできませんし
データの持ち出しもできません。
それらができないように仕事場へのバッグ持込禁止で
ロッカーに置いてこなければなりません。

この防衛関係者にこれらの情報対策を教えたところ
「お前の会社って社員を信じてないんだな」と
汚いものでも見るように言われました。

そんな彼もほんとはいいヤツです。

それから情報流してるやつに言いたいけど
わざとやってんじゃね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック