Patriot Game 強さの意味
2015年03月12日 (木) | 編集 |
読売新聞
「母親に危険及ぶ」保健所が通報…洲本5人殺害

 兵庫県洲本市(淡路島)の男女5人刺殺事件で、無職平野達彦容疑者(40)(逮捕)の精神状態について、母親らから相談を受けた県の健康福祉事務所(保健所)が昨年10月、母親に危険が及ぶ可能性があると県警洲本署に連絡していたことがわかった。

 同署には今年2~3月、事件の犠牲者らから9回、平野容疑者から中傷されたなどとの相談が寄せられており、県警は一連の経緯や対応などを調べる。

 関係者によると、平野容疑者は逮捕時、父親、祖母との3人暮らしで、母親は約20年前から島内で別居。平野容疑者は2013年10月まで精神科病院に入退院を繰り返していたことがわかっている。

 県などによると、05年9月、平野容疑者は島内で物品を壊したとして警察官に保護され、入院した。退院後の10年7月、母親が「インターネットへの書き込みを巡って近隣トラブルを起こした」と、洲本健康福祉事務所と洲本署に相談。平野容疑者は同年12月、同署に保護され、同県明石市内の病院に再び入院した。

 平野容疑者はその後、退院したが、両親は14年10月にも、平野容疑者が当時住んでいた明石市にある明石健康福祉事務所に「ネットでの中傷をしている」と相談。母親は洲本健康福祉事務所にも「息子が金の無心に来るかもしれない。以前にテーブルを蹴るなどしたことがあり、怖い」と話した。相談は両事務所に少なくとも7回あり、洲本健康福祉事務所は明石健康福祉事務所への相談内容と合わせ、同署に「母親が不安がっている」と伝えたという。

 平野容疑者はこの後、洲本市の実家に戻り、今回の事件を起こしたとされる。




ほんと警察何にもしねえな(´・ω・`)

犯罪のニオイを感じ取るどころか目の前に芽が見えてるのに動かない

一方でネットに◯ねと書き込んだだけで逮捕されるヤツもいるけど

やっぱりメンドクサイことは避けて簡単なところをつまみ食いしてるだけじゃん

過去にも同じことを繰り返してなお変わらない

あらためて再確認できたな

警察はお役所であり警官はただの公務員だということが

でもそれでは市民はたまったもんじゃない

選択肢を与えてくれ

警察が何もしないならそれでもいい

その代わり自身が武装するか民間軍事会社を雇うかさせてくれよ

俺なら民間軍事会社を雇うけどな
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック