Patriot Game 強さの意味
2015年01月23日 (金) | 編集 |
毎日新聞
日本人拘束:「健二はイスラム国の敵ではない」母が会見

 イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループに拘束されたジャーナリストの後藤健二さん(47)の実母・石堂順子さん(78)が23日、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見した。「健二はイスラム国の敵ではない。命を救ってください」と涙ながらに訴えた。

 石堂さんは100人を超す国内外の報道陣が詰めかけた会場に緊張した面持ちで入り、頭を下げた。会見前には「この3日間、ただただ、悲しくて泣いていました」「イスラム国の皆さん、健二は敵ではありません。解放して下さい」「残された時間はわずかです。日本政府の皆さん、健二の命を救って下さい」などとつづった声明が配られ、石堂さんはその一部を読み上げた。

 石堂さんによると、後藤さんの妻から最近、電話で「2週間前に赤ちゃんが生まれた」と聞いたという。家族を置いてシリアに向かった後藤さんに最初は憤りを感じ、「なぜ遠いところへ行ったのか」と疑問をぶつけた。妻は「知人を救出するために何が何でもと飛んで行ってしまった」と答え、すでに拘束されていた湯川遥菜さん(42)の救出が渡航の目的と説明したという。

 石堂さんは後藤さんについて「小さい頃から、友達に心優しく接していた」と言葉を詰まらせながら振り返った。記者からイスラム国へのメッセージを尋ねられると、「(湯川さんの)釈放を願って、単身で渡った子です。恨みつらみはやめてほしい」と声を震わせた。





おばちゃんイスラム国をわかってないな(´・ω・`)

この会見は無意味かむしろ逆効果の可能性がある

しかもテレビが偏向報道してるし

テレビはこのおばちゃんのヤバイところも放送しろこの野郎!



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック