Patriot Game 強さの意味
2015年01月17日 (土) | 編集 |
日本経済新聞
ヘイトスピーチで被害者の訴訟費用支援 大阪市部会が対策案

 大阪市の人権施策推進審議会のヘイトスピーチ(憎悪表現)対策を議論する検討部会は16日、被害を受けた人が加害者側を相手取り訴訟を起こす場合の費用支援策などの対策案の報告を大筋でまとめた。2月の審議会で最終的にとりまとめ、橋下徹市長に答申する。

 市によると、ヘイトスピーチに関し自治体が訴訟費用を支援するのは全国でも例がない。実現には条例制定などが必要で橋下市長は同日、「答申が出ればすぐに制度化していく」と述べた。

 検討部会はヘイトスピーチ団体への市施設利用の制限、罰則付きの規制条例の制定も検討したが、現行法制度上困難と判断した。
(中略)




フランス人が聞いたら大阪市はアカかと思うかもしれんな(´・ω・`)

イスラム過激派も喜ぶやで

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック