Patriot Game 強さの意味
2014年12月29日 (月) | 編集 |
日刊サイゾー
.男性限定ライブで“大苦戦”……福山雅治の「歌」に価値はあるのか?

 歌手の福山雅治が23日、パシフィコ横浜で自身初となる男性限定ライブを開催した。同ライブは、1998年から毎年開催している年末恒例公演「冬の大感謝祭」の一環。会場には1万4,964人が集まり、男性歌手による男性限定ライブとしては日本音楽史上最大規模となったが、実は観客動員で大苦戦したのだという。

「動員目標の1万8,000人に届かず、チケットが完売にならなかったそうです。代表者が友達を1人連れていくごとに、1,000円ずつキャッシュバックするという同ライブ限定のキャンペーンまで行いましたが、それでも客席は全部埋まらなかった。とはいっても、男性客だけで1万5,000人近く集めたわけですから、それはそれでスゴいんですけどね。福山のライブは、チケットがいつも発売即完売してプレミアム化するだけに、空席アリの彼のライブなんて女性ファンにとってはうらやましい限りでしょう(笑)」(音楽ライター)
(中略)

 「福山はカッコいいし、話も面白いけど、歌手としてはどうでもいい、って人が少なくないんじゃない? カラオケ用のニーズでしょ」「音楽的には全く興味も出ないレベルだからな。歌がうまいわけでもなく、アイドル歌手の1人だね」「福山雅治は、女性受けのいい曲が多い。男性受けのいい曲あるのかな?」といった書き込みも




おっと、福山さんの悪口はそこまでだ(`・ω・´)

福山さんの曲はな、ありがたいんじゃ、助かってんじゃ

カラオケで歌いやすいんだよ!

音域がせまい、極端な高音低音がない、テクニックがいらない

そんなの福山さんしかいないんじゃー!

ミスチルはあきらめるしかなかったんだよ(´;ω;`)

歌ヘタでもそれなりに歌えんだからほっとけ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック