Patriot Game 強さの意味
2014年12月18日 (木) | 編集 |
ロケットニュース24
【ウマすぎ注意】最強調味料「味覇(ウェイパァー)」を入れて米を炊くと激ウマ! マジウマ!! 炊飯器オンリーで “炒飯風ご飯” が作れちゃうぞ!

日本が誇る最強中華調味料と言えば、誰が何と言っても「味覇(ウェイパァー)」であろう! 味覇のウマさは異常。味覇さえあれば、50円の豆苗だって、19円のモヤシだってご馳走になるのだ。

そんな味覇と、美味しい日本のおコメを一緒に炊いたらどうなるんだろう。きっとビッグバン的に何かが生まれるに違いないと、好奇心に駆られてやってみたところ……ンンンマァーイ! さらに一工夫することで、ガスを使わずに “炒飯風ご飯” が出来ちゃうのである!! 作り方は以下の通りだ。

・基本の「味覇飯(ウェイパァーハン)」の作り方
【材料】
米:2合
ウェイパァー:大さじ1
ネギ:1/2~1本
ショウガ:1かけ(お好みで)

【作り方】
1.ショウガをスライスし、ネギを適当に切る
2.コメを研ぎ、分量まで水を入れて、全ての材料をブチ込む
3.レッツ炊飯!

──以上である!

・ご飯でご飯がススムくん!
「ウェイパァー大さじ1とか多くない!?」と思われるかもしれないが、無問題(モーマンタイ)!! パカっと炊飯器を開けたところ、「ホワワ~ン」と味覇と共に、ネギの爽やかな香りが立ってくる。

お茶碗に盛り付け、最後の仕上げに味覇を1かけ載せて食べてみると……ふわぁぁぁぁ~っ! うめぇぇぇぇ!! 甘~いお米に、味覇のエキス、それをジュンワリと味覇が染み込んだネギがキリっとまとめてくれている。肉も何も入ってないけど、やっぱ美味でありますなぁ!

濃い目の味付けが好きな人は、味覇を足すと良いだろう。それにしても、これはお箸が止まらない。まさに、ご飯でご飯がススムくんなのだ!! 

・炒飯に進化させよう!
──と、味覇を入れて炊いただけの「味覇飯」も良いが、さらにこれを炒飯に進化させることができるぞ。

炊き上がった味覇飯に、ゴマ油を一回し、そして味覇を少々入れた溶き卵(2個分)を入れてみよう。そして待つこと15分少々。卵がいい具合に加熱され、味覇飯は「炊飯器炒飯」に進化を遂げるのだ!

待ち時間は機種によって異なるが、再加熱機能がある炊飯器ならさらに時間短縮できるだろう。また、シーチキンなど缶詰を入れるとゴージャスになるぞ。

・1さじの味覇が世界を変えた!味覇、大好きやで!!
炒めていないので、パラッパラとはいかないが、味は確かに炒飯である。編集部内では、「コンビニの炒飯おにぎりに似ている」という声もあったぞ! とはいえ、そもそも炒めていないものを「炒飯」と呼ぶのもどうかという話だが、放置するだけでOKという簡単さを考えると、そんなの誤差の範疇(はんちゅう)である。

楽すぎて、なんだか泣けてきた。たった1さじの味覇が食卓を……いいや、世界を変えてくれたのだ! 味覇、万歳! 万歳!! 万々歳!!!! これからも大好きやで!




今度やってみよう( ^ω^ )

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック