Patriot Game 強さの意味
2014年09月21日 (日) | 編集 |
産経ニュース
調査捕鯨先延ばし 継続へ丁寧な説明尽くせ

 予想通り、日本には厳しい決議となった。にわかに承服はできない。

 国際捕鯨委員会(IWC)総会は南極海での調査捕鯨に際し、毎年開く科学委員会に加えて隔年開催の総会でも計画審査が必要だとのニュージーランド案を採択した。

 この決議によって、来年再開を目指している調査捕鯨は窮地に立たされた。法的拘束力こそないが、日本が調査捕鯨を強行すれば反捕鯨国との間で一層の軋轢(あつれき)を生む。国際的な決議を守らない国との評判が立つことは本意ではない。

 かといって、今年3月の国際司法裁判所(ICJ)の中止判決に従い見送った調査捕鯨の再開を先延ばしにすれば、科学性を強調してきたこれまでの主張が無に帰してしまう。何よりも継続性が重要な科学データの蓄積に2年間の空白が生じることはデータの信頼性喪失につながる。また、現在実施している北西太平洋での調査捕鯨にも影響が出かねない。

 反捕鯨国のシナリオ通りに進んだ事態は大いに遺憾だが、将来を見据えた対応が必要だ。
(中略)




無理じゃねえかな

オレは欧米人は論理的な思考をして合理的な判断をするものだと思っていた

ところがそうじゃないらしい

シーシェパードを見ても分かる通りまずは金

そして科学的事実を無視して感情で行動する

ワトソンみたいな詐欺師の言うことを信じてしまう

そもそもボンクラアメリカ人の金融マンが日本は第二次大戦で2000万人殺したとか言うし

金を仕事にしているのに算数もできないのかヽ(`Д´)ノ

なぜ世界は馬鹿ばかりなのか(´・ω・`)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック