Patriot Game 強さの意味
2014年09月04日 (木) | 編集 |
クリッカー
7月のトヨタ・グループは輸出好調、国内販売はレクサスが苦戦

今夏の新車販売は消費税増税の駆け込み需要が鮮明になっています。昨年は消費税増税に向けて高水準で推移したとはいえ、各メーカーやインポーターは、新車投入や一部改良、特別仕様車の設定、低金利ローンなどで乗り切る体制を整えています。

先日、トヨタが発表したトヨタ・グループの7月の「生産・国内販売・輸出実績」でも同じような傾向が見て取れます。

「トヨタ」ブランドの生産は30.7万台(前年同月比96.3%)、「ダイハツ」は6.7万台(前年同月比84.8%)で、ダイハツは3か月ぶりに前年同月比を下回っています。「日野」は1.5万台(前年同月比102.2%)で、こちらは2か月連続で前年同月比を上回っています。

国内販売は「トヨタ」が14.7万台(前年同月比97.6%)、「レクサス」は前年同月比77.5%の3241台と大きく落ち込んでいます。しかし、レクサスNXの投入で今後は盛り返すのは間違いないでしょう。

「トヨタ」の軽自動車は2745台(前年同月比75.8%)、軽自動車をのぞくシェアは50.5%と半数超を確保。

「ダイハツ」の国内販売は4.9万台(前年同月比84.0%)で、そのうち軽自動車の販売は4.8万台(前年同月比84.1%)と、2か月ぶりに前年同月実績を下まわり、軽自動車市場でのシェアは、27.8%(前年同月差マイナス2.9ポイント)となっています。
(中略)




レクサスは好きじゃない

デザインがダサくてカッコ悪いし品がない

それに伝説もないしね(´・ω・`)

乗ってる人は「俺はレクサス、道は譲らねえ」てイメージ

レクサス買うぐらいならベンツがいい

やっぱり高級車には伝説が必要だよ

ブランドとはそういうもの(`・ω・´)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック