Patriot Game 強さの意味
2014年07月08日 (火) | 編集 |
J-CASTニュース
金券ショップで切手大量購入、何のため? 野々村兵庫県議、疑惑次々浮上、費用返還を示唆するも説明せず

野々村竜太郎兵庫県議(47)の政務活動費問題で、切手代に1年間で約176万円をも目的を明かさず支出していたことなどが新たに分かった。こうした支出が本当に政治活動に使われていたのか、といった疑惑が出ている。

号泣会見の後、マスコミの取材を拒否している野々村竜太郎議員だが、その後も次々に不自然な支出が報じられている。
政務活動費の収支報告書では、2013年度に切手代だけで135回にわたって支出されていたが、計約176万円分に使い道の記載はなかった。主に神戸市内と大阪市内の金券ショップで購入され、領収書が添付されていたものの、そこにはあて名と購入品目は書かれていなかった。

兵庫県議会事務局の総務課によると、議員によっては、地元貢献を考えて、郵便局以外で切手を購入するケースもある。経費を抑えるために、金券ショップで買うこともありえるという。しかし、これだけ切手を大量に使うのは、議員による県政報告ぐらいしか考えられず、通常は、切手を貼るのが大変なため、一括支払いの料金後納郵便などを使うそうだ。

ところが、同僚の丸尾牧議員がテレビのインタビューで語ったところでは、野々村議員の県政報告があるのを見たことがなく、作っている様子もなかった。野々村議員の切手購入などについては、2年前から疑問を感じていたともいう。丸尾議員は、領収書だけでは、不正がない証明にはならず、「購入をして別に換金してっていうこともまま起こりうる」と指摘している。
(中略)




こいつの政治家生命はもう終わりだろう

だが別の生き方ができるようになった

こいつがなんかするたびに

「ナイナイ岡村が認めた!」 「和田アキ子も絶賛!」

「テリー伊藤が脱帽!」 「明石家さんまもお墨付き!」

とか銘打って利用することができるようになった

そのことをチヤホヤしてるタレントはどう思ってんのかな

どうせそこまで考えちゃいないんだろうけどな(´・ω・`)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック