Patriot Game 強さの意味
2014年03月24日 (月) | 編集 |
産経ニュース
橋下氏再選 やはり「大義」はなかった

 この選挙は意味があったのだろうか。

 出直し大阪市長選で橋下徹氏が再選された。しかし、過去最低の投票率では、大義とした大阪都構想への「民意」が得られたとはいえない。

 大阪維新の会以外の政党が候補者を立てなかったことも大きいが、そもそも都構想に議会の賛同が得られないから“ちゃぶ台返し”のように辞職-出直し選挙に持ち込むのは乱暴すぎた。

 有権者の関心が低かっただけでなく、予算編成の大事な時期に市政を停滞させ、約6億円もの選挙経費を支出することに批判が大きかった。それが棄権、あるいは白票となって表れたと、橋下氏は真摯(しんし)に受け止めるべきだ。

 “不戦敗”を選択した各党にも反省を求めたい。橋下氏の挑発に乗るのは得策ではないと考えたようだが、傍観はあまりに消極的だ。市議会は野党が多数である。むしろ市長不信任案を可決して都構想の是非を問うたなら、これほど市民不在の無意味な選挙にはならなかったのではないか。
(中略)




橋下さんもさあ

あきらめたらいいんじゃない

そして大阪市が破綻するのを見物してればいいよ

バカにはツケを払わせるべき

そのほうがおもしろいし( ^ω^)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック