Patriot Game 強さの意味
2013年12月15日 (日) | 編集 |
産経新聞
中間貯蔵施設 福島…「最終処分場化」に不安 県外受け入れ展望なく

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染が続く福島県ではこれまで、中間貯蔵施設の見通しが立たないため除染の遅れを招いてきた。今回の政府の建設要請には、手詰まりを打開し除染を一気に前進させることで復興を加速する狙いがある。一方で、地元では「施設が最終処分場になる」との懸念が根強い。政府は「30年以内の県外処分」の法制化を約束することで懸念を払拭したい考えだが、たとえ国が法制化できても実現性には疑問が残る。

 これまで政府は中間貯蔵施設について、「最長30年間保管し、福島県外で最終処分する」と約束してきたが、県や地元自治体はあくまで法律で明文化するよう求めてきた。

 だが、現実的には県外の自治体が受け入れる見通しは容易に立たないため、政府は平成24年7月に同様の内容を閣議決定していることなどを理由に法制化を先送りしてきた。

 地元では「なし崩しに最終処分地になる」との懸念が強い。14日の要請後の記者会見でも、楢葉町の松本幸英町長が「法制化についてこれまで明確な話はなかったので、一定の評価をしている」と話す一方、双葉町の伊沢史朗町長は「責任を持って対応してほしい」と話すなど、慎重姿勢を崩さなかった。
(中略)




しょうがねえだろ(´・ω・`)

誰が福島から出た廃棄物を引き受けるんだよ

自ら望んで原発を誘致したんだから義務を果たせ

原発を受け入れるということは放射能リスクを受け入れるということ

その代わりに金をもらうんだろ

放射性廃棄物は福島第一周辺に封じ込めるしかない

全国に拡散させるなどもってのほか

福島以外もその覚悟はしとけよな

だから原発は東京湾岸につくれと言ってるんだ(`・ω・´)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック