Patriot Game 強さの意味
2013年11月23日 (土) | 編集 |
秒刊SUNDAY
小笠原の新島は「中国の領土だ」と中国人がウェイボ―で主張

小笠原諸島の西之島の南500メートルの海上に、直径約200メートルの新たな島ができたというニュースは日本でも大きな話題となっておりますが、お隣中国でもこのニュースは敏感にキャッチ。なぜなら新しい島ができるということはすなわち、領土・領海が増え中国人にとってデメリットでしかないからだ。また「中国の領土だ」などと主張する者もおり、決して「おめでとう!」と喜ばれる状況ではないようだ。

新しい島のニュースはすぐに中国に伝わり、中国版ツイッターであるウェイボ―で多くのコメントが寄せられております。多くは単純に「日本に新しい島ができた」「40年ぶりの島」などという非常に淡泊な紹介がされているだけにとどまっているが、中には「日本の領土になるのか」「中国の領土だ」「どうせすぐに沈むだろう」と悲観的なコメントを寄せるユーザも。

ただし現時点で中国人に「岩」ではなく「領土」と認めていただけるのはうれしい限りだ。
(中略)




いずれ言い出すと思っていたら

すでに言ってて吹いたw

日本人ができないことを平然とやってのける

そこに痺れもしないし憧れない

さすがです(;^ω^)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック