Patriot Game 強さの意味
2013年10月03日 (木) | 編集 |
ウォールストリートジャーナル
作家トム・クランシー氏が死去―「レッド・オクトーバーを追え」などで人気

  米国の作家トム・クランシー氏の重厚な軍事スリラーは、単なる小説にとどまらず、映画、ビデオゲーム、ボードゲーム(シミュレーションゲーム)などを包含した一大マルチメディア娯楽フランチャイズに広がっていた。

 クランシー氏は1日、メリーランド州ボルティモアで死去した。66歳だった。同氏の小説の出版元G.P.パトナムズ・サン社が2日発表した。同氏は、冷戦時代の米ソ潜水艦の死闘を描いた1984年出版の小説「レッド・オクトーバーを追え(原題はThe Hunt for Red October)」で一躍有名になり、軍事的ハードウエアを題材にした小説を表舞台にのし上げた。

 クランシー氏は「レッド・オクトーバーを追え」で主人公として米中央情報局(CIA)分析官、ジャック・ライアンを初登場させ、ライアンはその後の十冊以上の小説の中で冒険を繰り返した。コロンビアの麻薬組織との戦い、アラブ人テロリストとの戦い、そして中国海軍との戦いなどだ。ライアンは最終的に小説で米国の大統領になった。

 クランシー氏の小説は、フレデリック・フォーサイスやロバート・ラドラムといった軍事・スパイ小説の大家の作品と並び評された。

 クランシー氏のファン層は厚く、米国のベストセラーランキングの常連だった。パトナムズ社は、世界全体で発行された同氏の著書の売り上げは累計で1億冊を突破すると推定している。
(中略)




面白かったのに

特にこだわりが半端じゃない

「国家安全保障問題担当大統領補佐官」とか

長くても短縮しなかったからな

情報は正確にか

ご冥福をお祈りします(_ _)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック