Patriot Game 強さの意味
2013年08月30日 (金) | 編集 |
J-CASTニュース
米兵が見学の子に銃持たせたと市民団体抗議 「なぜ悪いのか」とネットで疑問の声

基地見学で米兵が子どもたちに銃を持たせたとして、市民団体が米軍に抗議したことに対し、ネット上で疑問が相次いでいる。市民団体は「人殺しの道具を持たせるのは教育上よくない」と説明するが、どうなのだろうか。

ポーズを示す米兵の横で、日本人の男の子らが自動小銃をうれしそうに構えている。市民団体が報道陣に公開した当日の写真だ。

今回抗議したのは、神奈川県平和委員会、安保破棄・諸要求実現神奈川県統一促進会議など5団体。その抗議文によると、米海軍横須賀基地で2013年8月3日にあった一般開放行事で、米兵らは、実弾は抜いていたものの、子どもたちを含む一般見学者に銃器を持たせた。さらに、武闘訓練も公開し、銃剣をかざしながら、「殺せ!殺せ!殺せ!」と叫び、「処刑、用意!」として首を絞める様子を見せたという。

抗議文では、銃器を持たせる行為は、銃への関心を惹起させるとし、日本の裁判権が及ばない基地内での行為についても、その所持を禁じている銃刀法の趣旨に明確に違反していると主張した。日本の法令を尊重するとした日米地位協定第16条にも反していると言う。子どもたちが銃を持つなどしたことは、「教育的に重大な問題」だと言っている。

米軍には、9月10日までの回答を求めており、その内容によっては、刑事告発も検討するという。市民団体では、行事当日にスピーチをした横須賀市の吉田雄人市長らに対しても、今回のことに見解を求める公開質問状を出した。

このニュースが流れると、ネット上では、市民団体の主張に首をかしげる声が相次いだ。

子どもたちに銃を持たせただけで何が悪いと言えるのか、というものだ。実際に銃を持つことで、その怖さを知るといった教育的効果もむしろあるのではとの声もあった。これでは、戦艦に乗ったり、戦闘機に座ったりするのもダメになってしまうという指摘も出ている。
(中略)




オレは小学生の時、映画「ダーティ・ハリー」を見た

その後44マグナムのモデルガンを買ったのは言うまでもない

それは男の子なら当然のことなんだ、わかるだろ

大人になってからだけど米軍の基地祭でオレも実銃を触ったことがある

M60を持ったら重いの何のって

とてもシュワちゃんやスタローンみたいに片手持ちとか絶対できねー!とか思ったわ

楽しかったよ( ^ω^)

でもね、銃口を向けられるとゾッとするんだ( ゚д゚ )

あの銃口の闇が生も死もない無の世界に思える

でもその先は地獄につながっている

そしてその無限の暗闇が輝いた時死ぬのかと思うと恐ろしくなる

本物の凄みや恐怖はやっぱり実際見てみないとわからない

温室育ちの純粋培養したって子どもはたくましく成長しないよ

はっきり言ってどうでもいい(・∀・)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック