Patriot Game 強さの意味
2013年05月22日 (水) | 編集 |
朝日新聞
「女性手帳」配布、希望者のみに 内閣府、批判受け転換

 内閣府は、少子化対策として若い女性を中心に配布を検討してきた「生命(いのち)と女性の手帳」(仮称)について、男性も含めた希望者だけに配る方針を固めた。妊娠や出産の知識を広めるねらいだが、「女性の生き方に国が口を出すのか」といった批判を受け、対象を限定することにした。

 手帳のアイデアは、森雅子少子化相の下に設けられた有識者会議「少子化危機突破タスクフォース」で浮上。30代後半になると一般的に女性は妊娠しにくくなるといった医学的な知識や自治体の支援情報を盛り込み、自身の予防接種なども記録できるようにする。




>女性の生き方に国が口を出すのか

こいつバカ、大馬鹿

子どもがほしいのに自然に妊娠することが困難で不妊治療してるカップルは6組に1組

主な原因は老化

治療している女性はこういう「卵子が老化するなんて知らなかった」

不妊治療しているお医者さんはこういう「若い時なら問題なかったかもしれない」

今の女性は健康で若々しいからいつでも産めると思うかもしれないが

卵子の老化は止まらない

人生設計を考える上で正確な情報は周知しなければならない

なのに何を言ってんだ

正確な知識の基づいて妊娠出産のことはそれぞれ考えればいい

産むことを強要などできない

どこの世界の人間だお前は

なあ、そう思うだろレンホー

( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック