Patriot Game 強さの意味
2013年05月05日 (日) | 編集 |
ロイター
全米ライフル協会が年次総会、幹部「自由が攻撃の対象に」

 米国の銃愛好家らでつくるロビー団体、全米ライフル協会(NRA)の年次総会が3日、テキサス州ヒューストンで始まった。同協会の幹部らは、わずか数人の犯行によって法律を順守するすべての銃保持者が非難されているとし、このような非難は止めるべきだと強調した。

NRAの幹部クリス・コックス氏は「われわれの自由が、かつてないほどの攻撃の対象となっている」と指摘。「混乱した犯罪者が無実の子どもを殺害すると、われわれの責任とされる」と述べた。

テキサス州のリック・ペリー知事は「正常でない、悪意に満ちた人物が恐ろしい事件を起こした場合」、新たな規制法案を加えようと銃規制派が呼び掛けを始めるとし、そのような法案は法律に従う米国人が銃を持つことをより困難にさせるだけだと語った。

またNRAのウェイン・ラピエール副会長は、「われわれは米国人であることを誇りとし、自らの自由を守っていく」と述べた。

年次総会は5日まで開催され、会合や展示などが行われる。主催者は約7万人が来場すると予想している。今回の大会は、昨年12月にコネティカット州の小学校で児童を含む26人が死亡した銃乱射事件の発生以来、初めての開催となる。





飲酒運転で人がひき殺されてもクルマを規制しろとは誰も言わない

政治的正当性の拡大解釈により自由が侵害されてるってテキサス親父が言ってたけど

これもその一環だろうか

日本も似たようなもんだけど(´・ω・`)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック