Patriot Game 強さの意味
2013年03月06日 (水) | 編集 |
NHKニュース
シャープとサムスン資本提携 きょう決定へ

 経営の立て直しを急ぐ大手電機メーカーの「シャープ」は、主力事業で競合してきた韓国の「サムスン電子」と資本提携し、100億円規模の出資を受けることを、6日、正式に決めることにしています。

 シャープは、液晶パネルやテレビなど主力事業の不振から経営が悪化し、去年3月、台湾の「ホンハイ精密工業」からおよそ660億円の出資を受けることで、いったん合意しました。
しかし、出資の条件などで折り合えないまま、交渉はこう着状態が続いています。

 こうした状況のなかで、関係者によりますと、シャープは新たに韓国の「サムスン電子」と資本提携することになり、6日、取締役会を開いて正式に決めることにしています。
サムスンの出資は100億円規模で、出資比率はおよそ3%となる見通しです。

また、シャープは液晶パネルをサムスンに長期的に供給する業務提携も行う方向で協議を進めています。
提携によってシャープは、財務基盤を改善するとともに、液晶パネル工場の稼働率を上げることを目指し、サムスンは液晶パネルの安定した調達ルートを確保するのがねらいとみられます。
(中略)




目の前に教訓があるのになぜ学ばないのか

ソニーに続き・・・


シャープ\(^o^)/オワタ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック