Patriot Game 強さの意味
2006年02月02日 (木) | 編集 |
朝日新聞
寛仁さま 発言はもう控えては
皇位継承のあり方をめぐり、天皇陛下のいとこにあたる寛仁(ともひと)さまの発言が相次いでいる。

 昨年、会長を務める福祉団体の機関誌に随筆を寄稿したのに続き、月刊誌「文芸春秋」などでインタビューに応じた。さらに産経新聞と、同社が発行する雑誌「正論」にインタビューが載った。

 初代の神武天皇から連綿と男系が続いているからこそ皇統は貴重なのだ。戦後に皇籍を離れた元皇族を復帰させるなどして男系維持を図るべきだ。いずれもそうした趣旨の発言である。

 小泉首相から皇位継承のあり方を諮問された有識者会議は、女性天皇やその子の女系天皇を認める報告書をまとめた。政府はこの報告書に沿って皇室典範の改正案を準備中だ。

 寛仁さまの発言は、この報告書や首相の方針に異を唱えるものである。
 
皇族にも様々な思いはあるだろう。自らにかかわることだけに当然だ。だが、それを外に向かって発言するとなると、どうか。改めて考える必要がある。
(中略)

 寛仁さまひとりが発言を続ければ、それが皇室の総意と誤解されかねない。そろそろ発言を控えてはいかがだろうか。





言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。
それでも私たちは信じている
言葉のチカラを。

言論弾圧宣言。朝日新聞


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
軍曹さま~あーたーのジョッリーーん
復活致しましてよーー!!
『言葉のチカラを。』何やら本日
てめえの身におきました事を
改めて感じた次第で御座います。
切なくなってきちゃったので
コレにてあーたーのジョッリーーん
退散致しますー、、、。
2006/02/05(Sun) 07:46 | URL  | 女獣道 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
落日の朝日新聞 朝敵として散り逝く道を選択寛仁さま 発言はもう控えては  皇位継承のあり方をめぐり、天皇陛下のいとこにあたる寛仁(ともひと)さまの発言が相次いでいる
2006/02/03(Fri) 04:03:42 |  或る浪人の手記