Patriot Game 強さの意味
2012年11月07日 (水) | 編集 |
日刊スポーツ
浜口京子リオ挑戦「闘争心消えてない」

 女子レスリングで3大会連続五輪に出場した浜口京子(34=ジャパンビバレッジ)が現役を続行することが6日、分かった。都内の豊海小学校でこの日、一日教師として「ヒーローになるため」の特別授業を実施。「ロンドン五輪が終わって、やり残してきたものがある。このままでは終われない。終わったら後悔する気がする。闘争心は消えていません」と、選手生活を続ける考えを明かした。

 「最後の試合」と決めて臨んだ8月のロンドン五輪が不完全燃焼に終わった。初戦の2回戦で最終ピリオドに、延長戦で有利な攻撃権を得ながら返し技を食らった。余力を残したまま、やり尽くせなかった。直後に「シューズをまだ脱ぎたくない」と心が揺らいだ。

 帰国後、浜口道場で道場生と一緒に汗を流す中で、次第に「次」への思いが湧いた。父のアニマル浜口氏も「フォール負けでがつんとやられちゃったらダメだけど、もったいない負け方。悔しさは消えないから、次に向かうしかない」と背中を押した。「リ~オ、リ~オ!」と4年後の五輪挑戦を叫ぶ父には苦笑いするが、娘は「実現したら考えられない奇跡。でも、そうなったら良いなと思いますけどね」とうなずいた。

 今後は充電に入り、年末の全日本選手権は欠場する。復帰戦は定めない。だが「闘争心はまだ残っている。そのために充電させてもらう形です」。「私のヒーローは父」と語った浜口は児童に、試合前に必ず唱える言葉「私はできる、やればできる、必ずできる」を教えた。来年1月で35歳。道は平らでないが、浜口は「できる」と信じて前に進む。





大変だね

引退後の人生設計をどう考えているのかはわからないけど

妊娠、出産はほぼ不可能になるかもしれない

晩婚化が原因かもしれないけど

6組に1組の夫婦が通常の妊娠ができず不妊治療をしていると言われている

体外受精の成功率は35歳で17%、40歳で8%、45歳で0.6%

なぜなら卵子は老化するってNHKで言ってた

引退後も子どもの予定はないなら特に問題はないです

要らぬおせっかいでした

でもファンだからこそ気になるんです(^_^;)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック