Patriot Game 強さの意味
2012年10月18日 (木) | 編集 |
AFPBB News
白い杖を日本刀と見間違い、警官がテーザー銃で障害者撃つ 英国

英国で、視覚障害者の男性が持つ白い杖(つえ)を「サムライの刀」と見間違えた警察官が、スタンガンの一種「テーザー銃」で男性を撃つ事件が起きた。イングランド北西部ランカシャー(Lancashire)州警察が17日、明らかにした。

 警察発表によれば前週12日、同州チョーリー(Chorley)で、刀を持った男が町中をうろついているとの複数の通報があった。急行した警官の1人が、杖を手にしたこの視覚障害者の男性を容疑者と思い込み、止まるよう命令。しかし男性が歩き続けたため、テーザー銃を撃ち電撃ショックを与えたという。

 間違いに気付いた警官は、あわてて被害者の男性を病院に運び込んだ。男性は一通りの検査を受けた後、退院したという。

 ランカシャー州警察のスチュアート・ウィリアムズ(Stuart Williams)警視正は、「トラウマになりかねない体験をさせてしまい、州警察一同、男性に対して非常に申し訳なく思っている」と述べた。警察はその後、町内で武器を所持していた疑いで別の男を逮捕したという。




よかったな

アメリカだったら撃たれてた

それに間違いを認めたのか

日本とは大違いだな

犯行予告事件の犯人をすでに逮捕している日本の警察さん( ^ω^)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック