Patriot Game 強さの意味
2012年09月21日 (金) | 編集 |
ナリナリドットコム
洋画鑑賞は字幕か吹き替えか、イメージ重視で“字幕派”7割に迫る。

リクルートが運営するIT製品情報サイト「キーマンズネット」は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」において、「翻訳が必要な洋画、見るならどっち?」のアンケート調査を実施。996人が回答した。

その結果、「字幕」で見るという人は68%、「吹き替え」で見るという人は32%に。「字幕」派は、俳優のそのままの声を聞きながら映画を鑑賞したいとの声が多く、吹き替えを担当している声優、場合によっては俳優やタレントの声だと見ている映画のイメージが違ってしまうとの意見が目立っている。

一方、「吹き替え」派の多くは、字幕を追うことがメインになってしまってストーリーに集中できなくなるとコメント。また、字幕は情報を端折りすぎて意味が分からないことがあるとの意見も見られた。

皆さんは洋画を見るときは「字幕」派? それとも「吹き替え」派?




俺も前は字幕派だった

でも字幕を追ってる間は映像を見れてない

それをビデオで何回も見ることで補ってきた感じだけど

コマンドー吹き替え版を見てから吹替もありと思った

今はほとんど吹替で見てるからストーリーに集中できる

繰り返し何回も見る時間もないしね(*´ω`*)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2012/09/21(Fri) 20:05:22 |