Patriot Game 強さの意味
2012年08月30日 (木) | 編集 |
日刊スポーツ
自民「自己矛盾」で野田首相問責可決

 野田佳彦首相(55)に対する問責決議案が29日、自民党など野党各党の賛成で可決、成立した。首相で同決議を受けたのは3人目で、民主党政権では初。決議案は、消費税増税反対を訴えた中小野党が提出したもので、3党合意で増税法案成立に尽力したはずの自民党が、内容は後回しで問責成立を優先して賛成する「自己矛盾」を演じた。終盤国会の見せ場で、有権者に理解されない「永田町の論理」にとらわれた自民党。識者からは「学級崩壊」「低レベル」の批判が相次いでいる。

 自民党が、首相問責の可決を優先して「禁じ手」を出した。今月7日に「国民の生活が第一」など中小野党が、消費税増税反対や3党合意への批判を訴えて提出した内容がベースの決議を事実上丸のみし、賛成した。増税法案に賛成し成立に導いた立場のはずが、完全な自己矛盾だ。
(中略)




なんという茶番

お前らやっただろ

最初からそのつもりだっただろ

増税はしたいが解散はしたくない

そのための芝居だろ

民主党一味の自民公明さん(・∀・)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック