Patriot Game 強さの意味
2012年07月20日 (金) | 編集 |
西日本新聞
雅子さま主治医批判に反論 東宮大夫「適切な配慮を」

 宮内庁の小町恭士東宮大夫は20日の定例記者会見で、金沢一郎・前皇室医務主管が文芸春秋8月号に掲載されたインタビュー記事で皇太子妃雅子さまの主治医に批判的な発言をしている点について「妃殿下の治療にもたらしうる影響という観点から、適切な配慮をしていただきたかった」と遺憾の意を表明した。

 金沢氏は5月末まで皇室の医務を統括する立場だったが、雅子さまの治療に当たる東宮職医師団の大野裕医師から、ある時期から報告がなくなったことや、雅子さまの誕生日に合わせて文書で発表される「医師団の見解」で、具体的な症状を書いていないことを批判している。




雅子さまを治療している医師団がヤブ医者だということに変わりはない

もう何年も経つのに回復の見込みは全くない

こんな状態を放置するなど言語道断

無能医者はさっさと粛清して治療に専念すべき

例えば全ての公職から身を引くとか一時的に皇籍を離脱するとか

最悪離婚するとか

1日も早い回復を願ってます(´;ω;`)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック