Patriot Game 強さの意味
2012年05月20日 (日) | 編集 |
西日本新聞
過労での会社立件断念へ 関越道バス事故で群馬県警

 群馬県の関越自動車道で乗客7人が死亡し38人が重軽傷を負ったツアーバス事故で、群馬県警が、バス会社「陸援隊」側の道交法違反(過労運転下命または容認)容疑での立件を断念する方針を固めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。県警は道路運送法違反の無許可営業(白バス)や名義貸し容疑での立件も視野に引き続き調べる。

 4月29日の事故発生から3週間たち、捜査の難しさも浮かんできた。

 県警は当初、運転手河野化山容疑者(43)が事故原因を「居眠り。疲れていた」と供述したため、同社が過重な乗務をさせたことが、居眠り運転を引き起こした疑いがあるとみて捜査していた。




こうして誰も責任をとらんのか

休憩時間に別の仕事をしてたわけだから

会社は「知らんがな」で済まそうとする

しかも日雇いの名義貸し

ルールを守らんほうが責任をとらなくていいのはおかしいだろ

京都の病人やDQNの事故もやったもん勝ち、やられたもんが負けの死に損か

法は悪党のためにあるみたいだ

真面目に生活してるのがバカらしくなる

だから死刑制度はなくせないのかもしれない

一般市民の信じる社会正義の最後の拠り所なのかもな


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック