Patriot Game 強さの意味
2012年02月17日 (金) | 編集 |
ZAKZAK
車はシェアする時代!経済的で急拡大!

 必要なときに共同利用の車を使うカーシェアリングの会員数が急拡大している。駐車場代、保険などの維持費が掛からず、頻繁に使わない人にとっては経済的だ。企業の新規参入もあって全国で拠点数が増加。マンションの駐車場に導入する所もあり、もはやなくてはならないシステムになりつつある。

 ■便利で節約にも

 東京都江東区で美容関係の仕事をしている加藤礼子さん(33)=仮名=は昨年春、自宅近くにステーションがあるカーシェアリングの会員になった。時間貸し駐車場のタイムズ24が運営する「タイムズプラス」。2歳の娘を保育園へ送り迎えするのに使っている。

 「朝と夕方にそれぞれ15分と、買い物にも時々使いますが、料金は月1万円以内。便利で節約にもなります」。以前、車を持っていたときはガソリン代だけで月3万~4万円掛かっていたが、今は必要なときだけ車を使う生活に満足している。

 タイムズ24は2009年、時間貸し駐車場を利用したカーシェアリングに参入した。当初は車両が258台だったが、昨年末で全国2451拠点、3381台に拡大。会員数は8万人を超え、業界最大手だ。入会時の会員カード発行料が1500円で利用は15分200円から。コンパクトカー中心に17車種あり、全国どこでも使える。

 法人会員も全体の約3割を占める。営業社員が取引先を回る際、近くまで電車で行き、駅周辺からカーシェアリングの車で移動するような利用が多いという。「社有車で移動するより早くて環境に優しい。電車の中で書類に目を通すこともでき、生産性が上がったと好評です」と事業企画本部長の林秀行氏は話す。
(中略)




高い金払ってクルマ買っても

さらに高いカネを払い続けなければならないからバカらしい

必要な時だけ必要なクルマが使えて

後はスーパーカブでもあればいいや

だから二輪の規制緩和をしろ

規制強化ばっかりしやがって( ・`ω・´)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック