Patriot Game 強さの意味
2011年12月28日 (水) | 編集 |
日本経済新聞
中国版GPS、衛星10基で本格稼働 民間に開放 自前で位置情報、軍の弱点補う狙い

 中国政府は27日、中国版の全地球測位システム(GPS)を同日から民間向けに開放すると発表した。まず衛星10基を使い、中国とその周辺地域に限って位置情報を提供する。自動車のカーナビゲーションシステムなどの利用を見込む。自前の測位システムの本格稼働は、中国軍の弱点だったGPSでの米国依存を解消する狙いがある。

 中国は2000年から産官学軍が連携し、独自の衛星測位システムの開発に着手した。今月に入って10基目の衛星が軌道に乗り、システムを動かす体制が整った。来年にはさらに6基を打ち上げ、アジア太平洋全域でサービスを提供する計画だ。16基の体制になれば、測位の精度は誤差25メートルから10メートルに高まるという。システムが完成する20年には35基の体制で全世界をカバーする方針だ。
(中略)




こんなもん恐くて絶対使えないだろ

俺はレノボ:NECのパソコンも絶対使わないのに

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック