Patriot Game 強さの意味
2011年07月19日 (火) | 編集 |
ハリウッドチャンネル
ホラー界の鬼才ジョン・カーペンター監督が「AKB48」にハマった!監督の推しメンは?

 実に日本公開は10年ぶりという、ホラー界の重鎮、ジョン・カーペンター監督待望の新作「ザ・ウォード/監禁病棟」が9月17日よりロードショー公開される。新作の日本公開にあたり行われた電話インタビューで、あのカーペンター監督の口から、まさかの「AKB48」の名前が飛び出した!

 カーペンター監督から「AKB48」の名前が聞かれようとは、まさに「ハロウィン」(79)、「遊星からの物体X」(82)以来の衝撃!? 監督は「最近気になる日本のカルチャーは?」の問いに「AKB48」と答えたのである! しかも楽曲を聴くだけではなく、PVを観るのも楽しいとのこと。一体いつからAKBの虜になったのか?

 実は、カーペンター監督のご子息が最近まで日本に在住していたことから、日本のカルチャーの一端としてAKB48のCDをプレゼントしたのだそう。ということは、もしや総選挙のことも知っているのでは…しかし「推しメンは誰?」の質問には、さすがに「申し訳ないが名前は知らない」との返答だった。残念。

 しかも、電話インタビューを受けるカーペンター監督の傍らでは、なぜか奥さんのサンディがツイッター。「今夜のエンタテインメントよ。ジョン・カーペンターが日本の取材を受けていて、日本の女の子バンドについて語ってる」。さらにその後、監督本人もツイッターに「AKB48ルール」と、謎のコメント・・・さすがはサスペンス・ホラーの名匠、ツイッターも謎に満ちている。

 本作は、ヒロインが身に覚えのない放火の罪で精神病棟に送られたことから、想像もし得ない恐ろしい真実へ導かれていくサスペンス・ホラー。主演は「ゾンビランド」(10)のアンバー・ハード、共演には「いつか眠りにつく前に」(08)のメイミー・ガマー(メリル・ストリープの実娘)、「キック・アス」(10)のリンジー・フォンセカ、ローラ・リー、ミカ・ブーレム、ジャレッド・ハリスほか。




さすがカーペンター先生スゴすぎ

て言うか息子日本におったんかい!

チクショー!俺はカラの銃を撃ってよろこんでいたのか!!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック