Patriot Game 強さの意味
2010年06月08日 (火) | 編集 |
産経新聞
ホワイトハウス担当の89歳女性名物記者が引退 反ユダヤ発言に批判


ケネディ政権以降の歴代大統領を取材してきたホワイトハウス担当の最長老女性記者、ヘレン・トーマス氏(89)が、イスラエルをめぐる自らの発言がきっかけで記者を引退することになった。所属するメディア「ハースト・コーポレーション」を通じてトーマス氏が7日明らかにした。

 情報サイト「ラビライブ・ドット・コム」に掲載されたビデオによると、トーマス氏は5月27日、同サイト記者のインタビューに対し、「(イスラエルのユダヤ人は)パレスチナから出て行きなさい」と答えた。

 インタビュアーから「もっといいコメントはありませんか」と促されても、「あの人(パレスチナ人)たちは占領されている。ドイツ人の土地でもなければ、ポーランド人の土地でもない。彼らの土地だ。ユダヤ人は故郷に帰るべきだ」と述べた。

 イスラエルのユダヤ人はどこに行けばいいのかとの質問には、「ポーランドでもドイツでも米国でも、どこへでも帰ればよい」と語った。(http://www.rabbilive.com)

 トーマス氏は4日、この発言について、「深く後悔している」などと謝罪する声明を発表した。
(中略)




アメリカに言論の自由はなかったのか

そのことに誰も疑問を持たないとは

あの人の言ってることは
あながち間違いじゃなかったのかもしれない

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック