Patriot Game 強さの意味
2009年10月27日 (火) | 編集 |
産経新聞
伊藤博文暗殺から100年 中国ハルビンでの記念式典をめぐり中韓で大きな温度差

朝鮮半島出身の抗日運動家、安重根(アン・ジュングン)が中国黒竜江省のハルビン駅頭で、伊藤博文・初代韓国統監(元首相)を暗殺してから100年に当たる26日、ハルビン市朝鮮民族芸術館で中国在住の韓国人らによる記念式典が行われる。地元政府は中国国内の反日勢力を刺激することを警戒し、式典に関するメディアの報道を制限したという。近年、安重根を「世界的な英雄」として宣伝する韓国側に中国側は冷ややかに対応し、両国間の温度差が浮き彫りとなっている。
(中略)

 その背景として、暗殺を抗日運動の手段に選ぶという過激な民族主義者を英雄視することは、中国国内の社会不安にもつながりかねないとの懸念があると指摘される。

 同時に、国内の反日団体が韓国の民族主義勢力と一緒に安重根を記念することを通じて影響力を拡大し、政府の外交政策への批判に発展することも警戒しているようだ。
(以下略)




日本人を暗殺したテロリストを英雄と呼ぶ国、それが韓国

暗殺を正義とする国、それが韓国

ウサマ・ビン・ラディンも大喜びの国、それが韓国

天皇陛下が未来永劫行く事のない国、それが韓国


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ごめんなさい。
一人で家出したんだけど助けてほしいです。今まで強がってました。もう親には頼れない…super-love.smile@docomo.ne.jp
2009/10/31(Sat) 01:35 | URL  | ナツ #utFBqJ0E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック