Patriot Game 強さの意味
2009年09月30日 (水) | 編集 |
朝鮮日報
中国の建国60周年パレード、兵士が地獄の訓練

 10月1日に北京市内で行われる中国の建国60周年パレードに参加する約5000人の兵士は、10種類の奇抜な方法で地獄の訓練を受けたという。29日付香港紙・明紙が報じた。

 まず最初は姿勢から。えりには針が取り付けられ、首が少しでも動くと針が首に刺さるため、常に頭を真っすぐに保たなければならない。

 目を閉じることも許されない。閲兵式の最中は、最低40秒はまばたきをしてはならない。中には訓練で70分間もまばたきをしなかったつわものがいたとか。

 また、T字型の角材に上体を固定して訓練に臨み、姿勢を固定させたり、腕の動きをそろえるため、ひじの部分を針金で固定したりした。このほか、肩に銅製パイプを担ぎ行進し、列を正確にそろえ、随時メジャーで隊員の間隔を確認した。

 国慶節(建国記念日)の行事が近づき、北京市内では台所用の包丁はもちろん、文房具のナイフも販売が禁止された。テロを防ぐことが目的だ。国慶節の10月1日には航空ショーのため、北京市の首都国際空港で航空機の離着陸が3時間禁止される。

 当局はハトやたこ、模型飛行機などを飛ばすことも1日まで全面禁止した。既に北京市内では、ハト6万羽がおりに収容された。北京の伝書バト協会幹部は「ハトをこんなふうに閉じ込めた後で放すと、方向が分からなくなる。当局の措置はあんまりだ」と話した。

 また、市内ではパレードの予行演習や1日の本番を見るために建物の窓際に近づいたり、バルコニーに出ることもできない。今月18日には日本の共同通信記者がホテルのバルコニーでリハーサルを見ていたところ、公安に拘束された上、殴打された。

 これについて、米ニューヨーク・タイムズは「中国政府の措置は、まるで言うことを聞かない子供にさるぐつわをかませ、従わせようとする親に似ている。ときにはこういう態度が国民の怒りを買い、ウイグル暴動のような事態を引き起こす」と皮肉った。

 一方、英字紙チャイナ・デーリーによると、人口3200万人の重慶市では、国慶節の連休(10月1日-8日)に離婚が禁止された。結婚は認められるという。




参考画像
チャイナクロス


チャイナニードル


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
美容院いってきました
美容院いってきた記念に写メを更新しました。結構気に入ってるんですけどどうですか?メール乗せておくのでメッセお待ちしてるなりmiracle.memory@docomo.ne.jp
2009/10/02(Fri) 12:18 | URL  | 春菜 #IuEo80RI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック