Patriot Game 強さの意味
2005年11月10日 (木) | 編集 |
4Gamer.net
「現代大戦略2005~護国の盾・イージス艦隊~」の体験版がリリース
 エキセントリックな設定をウリにした現代大戦略200Xシリーズの最新作,「現代大戦略2005~護国の盾・イージス艦隊~」の体験版がリリースされたので,早速お届けしよう。
 同製品は,中華人民共和国,朝鮮民主主義人民共和国,大韓民国と日本との間に紛争が起きたという設定で,各国の正規軍/非正規軍と自衛隊との間で戦闘が繰り広げられる。また,中央アジアやイラクなど,自衛隊がその派遣先で戦闘に巻き込まれるシナリオ,アメリカやヨーロッパを舞台にした軍事衝突など,いささか過激な「もしも」の世界を体験できるターン制ストラテジーゲームだ。



 体験版でプレイできるのは,「日韓攻防戦・襲来! 反日漁船団」というシナリオで,そのほかにチュートリアルシナリオが収録されている。
 このシナリオは島根県隠岐諸島沖,日本の排他的経済水域内で密漁をしていた複数の韓国漁船を,拿捕した海上保安庁に対し,韓国海軍が奪還のために出動。一気に両国の緊張が高まり,ついに戦端が開かれたという設定となっている。
 マップは,日本の中国地方と,韓国との間に挟まれた日本海が主戦場。プレイヤーは自衛隊を指揮し,AIが操作する海上保安庁の部隊が同盟軍として参戦する。
 対する韓国側は正規軍に,韓国海洋警察と韓国漁船団を加えた戦力となっている。なぜ戦争に漁船団が登場するのか不思議に思われるが,漁船というのは見せかけで,実はスパイ船という設定となっているため,見つけ次第撃沈しなければならないのだ。
 このような海上兵力に加え,AH-1Sコブラや,F-15Jイーグルなどといった航空ユニットと,日本の沿岸を守る対空ユニットも登場し,本格的な戦闘を楽しめるようになっている。
 チュートリアルでは,ユニットの移動,攻撃,都市の占領など9種類のチュートリアルミッションがプレイできる。ミッションごとに違ったマップが用意されているので,大戦略初心者は,このチュートリアルミッションで十分に腕を磨いておこう。


>じっくりかわいがってやる!
泣いたり笑ったり出来なくしてやる!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック