Patriot Game 強さの意味
2009年04月01日 (水) | 編集 |
地球物理学のルーフ・リーパ博士は4月1日、地球温暖化は太陽活動が主な原因でCO2削減では効果は期待できないとする研究を発表した。
リーパ博士は温暖化の根本的な解決策を研究していた。
「動物やバクテリアが放出するCO2は年間150ギガトン、人為的CO2は6.5ギガトン、例え人為的CO2を6%削減したとしても効果はありません。そこで太古に遡って地球の気温と環境の変化を調べました」
その過程で地球の平均気温と太陽活動が密接に関連している事を発見した。
「まだ研究途中ですが数年以内に結論が出ると思います。現在太陽の活動は活発期ですが2012年以降活動が沈静化すると予測されているからです」
どのような結果がでるのか想像もできないが、今後もリーパ博士の研究を見守りたい。

驚愕のデータに戦慄するリーパ博士
「この記事はフィクションですよ」
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック