Patriot Game 強さの意味
2008年07月15日 (火) | 編集 |
ZAKZAK
福田、竹島問題でも弱腰…また「全方位土下座外交」

 福田康夫内閣が領土問題でまた譲歩した。中学校社会科の新学習指導要領の解説書作成で14日、竹島について初めて記載したが、韓国に配慮して当初方針だった「我が国固有の領土」という表現を見送ったのだ。北海道洞爺湖サミットではロシアに対して北方領土問題を持ち出さず、東シナ海のガス田交渉では中国との間で領土・領海問題をあいまいにしたが、どこまで“全方位土下座外交”を続けるつもりなのか。
(中略)




韓国「このまま対馬もいただくニダ」

ロシア「韓国でこの弱腰なのに北方領土何かする必要ないウォッカw」

中国「これなら尖閣とっても何もしないアルネ」

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック