Patriot Game 強さの意味
2008年05月22日 (木) | 編集 |
AFPニュース
バイオ燃料の排斥こそ「人道に対する罪」、ブラジル大統領が反論

国連(UN)の特別報告官がバイオ燃料の大量生産は「人道に対する罪」だと発言した問題で、ブラジルのルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ(Luiz Inacio Lula da Silva)大統領は16日、開発を促進する原動力と成り得るバイオ燃料を「排斥することこそが本当の意味での人道に対する罪」だと反論した。

 ルラ大統領は、首都ブラジリア(Brasilia)で開かれた国連食糧農業機関(United Nations Food and Agriculture Organisation、FAO)の地域会議で、バイオ燃料の排斥は「食糧とエネルギーの不足に苦しむ国々の依存度を高め、不安定化させること」と指摘。バイオ燃料が食用農作物の生産地を減らし食糧価格の高騰を招いていると批判されていることについて、「驚きを隠せない」と述べた。

 14日、国連の「食糧を守る権利」に関する特別報告官を務めるジャン・ジグレール(Jean Ziegler)氏は、ドイツのラジオ番組で「バイオ燃料の大量生産は世界の食糧価格を破壊する『人道に対する罪』だ」と発言していた。




バイオ燃料は生産過程で大量の二酸化炭素を排出し
燃料を消費するらしいけどもしそうだとしたら意味ないよね
とにかく一度手にした利権は手放したくないのがヒト
環境問題はただのビジネス

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック