Patriot Game 強さの意味
2006年10月16日 (月) | 編集 |
朝日新聞
ホテル停電、病院は断水 地震のハワイ島

 震源に最も近い島、ハワイ島の西岸にあるケアラケクアのコナコミュニティー病院では、最上階の3階にある手術室の天井のタイルや、棚の医療器具が落下、水の供給が一部遮断された。けが人はなかった。

 病院の広報担当によると、入院患者94人のうち、症状の安定した約40人を他の病院やホテルに移送した。昼前に電気は復旧し、緊急手術などもできる状態だという。

 同島のリゾートホテルにいた大阪府の宮本佳苗さん(25)は強い横揺れで目覚めた。「早く外に出て」と従業員が叫ぶのが聞こえ、ホテルの駐車場に避難したという。バスローブ姿の宿泊客もいたという。

 ホテル側から水が配られ、「ガスも電気も断たれた」と説明を受けた。津波を恐れてか、駐車していた車はほとんど高台に走り去ったという。「空港も閉鎖したと聞いて友達と泣いてしまった。少しでも早く島を出たい」と話した。

 近くの別のホテルで働く森下健さんは「6年以上、ハワイに住んでいるが、こんなに大きい地震は初めて」。勤務先のホテルまで車で向かったが、道路脇には石が転がり、停電した信号機に代わり警察官が手信号で誘導していたという。

 道路が寸断された影響で、同島のキラウエア火山ツアーなどは中止された。

 一方、オアフ島の日系ホテルで働くゲーリッケ・涼子さんによると、ホテルのガラスが1カ所割れた。「日本で言えば震度4程度。アメリカ人は大騒ぎしているが、日本人は落ち着いている」と語った。同島では地震から6時間以上たっても電気は復旧せず、スーパーやファストフード店に長い列ができているという。

 ハワイ地元紙ホノルル・アドバタイザーによると、リングル・ハワイ州知事はハワイ島の地滑りなどの現場をヘリコプターで上空から視察。「ハワイの観光業に幸いだったのは、旅行者のほとんどがカリフォルニアと日本からで、考えうる限り最も地震・停電に慣れた人たちだったこと」と語ったと伝えている。




韓国人だったら謝罪と賠償を要求されます
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック