Patriot Game 強さの意味
2006年08月10日 (木) | 編集 |
読売新聞
無断渡航問題の調査中、護衛艦倉庫で1等海曹自殺

 10日午前6時ごろ、長崎県佐世保市の佐世保港に停泊している海上自衛隊佐世保基地配備の護衛艦「あさゆき」の倉庫で、乗組員の1等海曹(42)が首をつって死亡しているのを同僚が見つけた。海自佐世保地方警務隊は自殺とみて調べている。

 海上幕僚監部によると、海自上対馬警備所に勤務していた別の1等海曹(45)が無届けで中国・上海に渡航していた問題を受け、ほかに無届け渡航をした隊員がいないか調査していた。

 その結果、あさゆき乗組員の1等海曹が中国に4回、韓国に11回、無届けで渡航していたことがわかり、事情を聞いていた。1等海曹は無届け渡航は認めたが、情報の不正持ち出しなどは否定したという。




国家反逆罪は普通死刑ですが
どれだけの情報が漏れたか確認できないまま死なれては
2重のダメージです。

この自衛隊員はどこまでくされ外道なのでしょうか。
国を売ったのがばれたら全ての情報を明らかにするのが
せめてもの償いです。
なのに全てを闇に葬ってしまうとは。

スパイ防止法がないために拘束できなかったのが最大の原因です。
新たにニコンの売国奴も発覚しましたがこちらは
窃盗での書類送検だけです。
日本人の平和ボケが早く治りますように。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック