Patriot Game 強さの意味
2006年07月08日 (土) | 編集 |
WOW!Korea
チャ・インピョ 「日本は南北統一に反対していると思う」

「映画『韓半島』の設定のように、日本は南北の統一を反対していると思いますか?」

その瞬間、チャ・インピョは「歴史的にも地政学的にも、韓半島(朝鮮半島)は、様々な国と利害関係で縛られているので、そういう風にも考えられると思う。それでも、韓半島の統一は、我々の手でやるべきことは明らかだ」と確信に満ちた口調で答えた。読売新聞記者との質疑応答でのことだった。

去る2日、日本のホテルで行われた日本メディアとの記者会見に参席したチャ・インピョ。70人余りの記者たちは最新作『韓半島』に対し、高い関心を示した。

この日、NHK記者の「映画『韓半島』出演の背景が気になる」という、『韓半島』関連の質問に、「大韓民国の俳優の中でこの台本を見て出演を拒む俳優はいないはず」と口を開いたチャ・インピョ。
「個人的に、僕の人生の話頭は南北統一で、1人の親として、僕の子供たちに祖国統一の未来を譲りたい」と答え、現地記者たちの視線を捕らえた。
また出演作中、最も印象深かった作品を尋ねる質問にも、映画『韓半島』と答え、一貫した姿を見せた。

今回のチャ・インピョの日本訪問は、ファンたちの招待によって実現したもの。映画『韓半島』は日本との政治情勢を描いており、周囲の関係者を一瞬、戸惑わせたことも事実。
しかし、チャ・インピョの確信に満ちた答えに、一部記者たちは会見直後、チャ・インピョに「人生の話頭が統一という言葉に、大きな感銘を受けた」「来週公開されたら、韓国を訪問して映画を観て、カン・ウソク監督にインタビューを行いたい」と、関心を表したという。

チャ・インピョは「映画『韓半島』の話に、自分も感化された部分が多いので、あえて避ける理由も、融通を利かせる理由もなかった」「すでに多くの人たちが映画『韓半島』を知っていたし、大勢の人たちがポスターまで入手して、サインを要求してきて、とても驚いた」と、日本訪問の感想を語っている。




チャよ、おまいは勘違いしている
日本は統一に反対などしていない
関わりたくないだけだ

日本と関係ないところで勝手に統一でもなんでも
好きにすればいいよ
邪魔はしないから

でも
>韓半島の統一は、我々の手でやるべきことは明らかだ
と自分でもわかっているみたいだけどこれだけは言っとく

日本は1円も金は払わん!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック