Patriot Game 強さの意味
2016年04月16日 (土) | 編集 |
産経ニュース
16日未明のM7・3が「本震」、28時間前は「前震」だった 気象庁「予測困難」と釈明

 16日未明に熊本県で起きたマグニチュード(M)7・3の地震は熊本地震の余震ではなく、一連の地震活動で最も規模が大きい「本震」だった。気象庁は28時間前に起きた熊本地震は「前震」だったと訂正。「予測は困難だった」と会見で釈明した。

 地震活動は最初に本震が発生し、その後に小規模の余震が続くことが多い。気象庁は今回もこのケースとみていたが、M6・5の熊本地震はいわば前触れにすぎなかった。M7・3は阪神大震災と同規模で、エネルギーの大きさは熊本地震の約16倍に及ぶ。

 なぜ“主役”の本震が控えていることを見抜けなかったのか。会見した気象庁の青木元・地震津波監視課長は「ある地震が起きたとき、さらに大きな地震が起きることをその場で予測するのは地震学上、非常に難しい」と説明した。
(中略)




地震予知は不可能

予算獲得のためできるふりをしている

ゲラー博士の言うとおりであることが

東日本大震災に続き証明された

フザケルナー!ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

税金で食うだけの地震ムラ寄生虫

それを報じない報道の自由を主張するウジ虫マスコミ

来る来る言うてる東海地震はいつ来るんや
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック