Patriot Game 強さの意味
2016年02月17日 (水) | 編集 |
クランクイン
『ポリスアカデミー』ラサール校長役ジョージ・ゲインズが死去

 日本でも人気のあった1980年代のドタバタコメディ『ポリスアカデミー』シリーズのマイペースな校長エリック・ラサール役で知られる俳優ジョージ・ゲインズが現地時間15日、死去した。享年98歳。VarietyやTMZなどの海外メディアが伝えた。

 フィンランドのヘルシンキ出身のジョージはオペラ歌手としてキャリアをスタートさせたが、俳優に転身して舞台などで活躍。1955年頃からテレビドラマに出演するようになったという。1982年にはダスティン・ホフマンが女装して女優に化けて人気を得る俳優を演じた『トッツィー』に出演。1983年の映画『メル・ブルックスの大脱走』を経て『ポリスアカデミー』シリーズに出演した。同シリーズは1994年の『ポリスアカデミー’94/モスクワ大作戦!!』まで7作品が製作されたが、ジョージは全作品に出演している。




校長生きとったんかいΣ(゚Д゚)

98歳 大往生やな

彼は俳優だが彼のことは誰もが校長と呼ぶ

ご冥福をお祈りします( ˘ω˘)



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック