Patriot Game 強さの意味
2015年10月31日 (土) | 編集 |
東スポWeb
モー娘激震!卒業発表したエース鞘師里保の“本音”

 ハロプログループ「モーニング娘。’15」の鞘師里保(17)が29日、年内でグループを卒業することを自身のブログで発表した。鞘師はダンスと歌に優れた“絶対的エース”としてグループを支えただけに、卒業発表にグループ内では動揺が広がった。実は今夏の本紙インタビューでも「卒業」を意識したようなコメントを漏らしていた。鞘師の“本音”とグループの今後は――。 あまりに突然の卒業発表だった。

 鞘師はブログで卒業を決めた経緯を告白。今年に入り、今後の人生を考えることが多くあり「一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました」(ブログから抜粋)という。大みそかに行われるカウントダウンライブがモー娘としての最後の活動となり、卒業後は海外留学を予定している。

 ハロプロ全体のリーダーである「℃―ute」の矢島舞美(23)もこの発表を受け、ブログでコメントを発表。「彼女らしい決断。人生経験やスキルアップの為にとても前向きな決断だな。と、私は思います。彼女が安心して帰って来られる環境を作って待っていたいと思います」(同)と背中を押した。
 
 だが、鞘師卒業の持つ意味はモー娘にとって想像以上に大きい。

 「鞘師は現在のグループの柱。野球で言えばエースで4番ぐらいの存在だった。おそらく、所属事務所もパニック状態で、来年以降のグループの形ははっきりと見えていないだろう。また、一からビルドアップしていかないといけない。ある意味で『グループは崩壊した』とも言える」
(中略)




この前テレビで見たけどおかしいと思ったわ

ひな壇に並んでいる時ひとりだけ雰囲気が違ったからな

前はもっと可愛かったはずなのに凄い貫禄で殺気というか鬼気迫るものがあった

周りに睨みを利かす感じはラオウみたいだった

譜久村が可愛く見えたほどだ

俺はアイドリング派だけどパフォーマンスはモー娘。が一番と思ってる

グループ崩壊は残念だがまだマシだよ

アイドリングは解散だからな(´;ω;`)

スポンサーサイト


2015年10月27日 (火) | 編集 |
ITmediaニュース
「もし過去に行けたら赤ん坊のヒトラーを殺すべきか」 米紙のアンケート、Twitterで議論に

 過去に戻ることができ、赤ん坊時代のアドルフ・ヒトラーを殺すことが可能ならば、あなたはそうするか──米紙が読者に投げかけた質問に対し、米国のネットやメディアで議論が起きている。質問には42%が「イエス」と答えた。あなたはどう考えますか?

 質問したのは米高級紙New York Timesの別冊New York Magazine。「あなたは赤ん坊のヒトラーを殺しますか?」と読者に対し紙面で尋ねたところ、「イエス」が最多だったとはいえ、「ノー」が30%、「分からない」も28%だった。

 「若きヒトラーを暗殺したらその後の世界はどうなっていたのか」──というテーマは、ナチズムを考える上で時折持ち上がる思考実験の1つ。が、「赤ん坊を殺害する」という手段が大きな利益のためには容認されるべきかという倫理的問題、歴史的事件の原因を個人の能力や責任に帰すべきかという議論も絡み、ホットなトピックになったようだ。

 Twitterではハッシュタグ「#babyhitler」でさまざまな意見が投稿されている。「少なくとも10代まで待ってから考えるべきだ」「私ならヒトラーにより良い美術教師をつけることを考える」「ヒトラーを殺害しても、別の人物がそれに替わるだけだろう」──といった具合だ。、米メディアもこうした議論やライターの見解を紹介している。




そりゃ迷わず殺すだろうな

それでも歴史は変わらないだろうけど

確かに別の誰かが同じことをやるだろう

歴史とは複雑な要素が絡まりあった大きな流れだ

その中の1つの要素が変わったからといって大勢に影響しない

経過は違えど結果は同じ

それが歴史じゃないかな(´・ω・`)





2015年10月22日 (木) | 編集 |
産経ニュース
「八つ裂きにしてもおさまらん」 イルカ追い込み漁、太地町の「組合長」に脅迫文

 和歌山県太地町沖でイルカや小型鯨類の追い込み漁をしている「組合長」あてに、大阪府在住を名乗る人物から脅迫文のような封書が郵送されていたことが21日、分かった。追い込み漁への批判とともに「八つ裂きにしてもおさまらん」などと書かれており、和歌山県警新宮署が脅迫容疑で捜査している。

 太地町漁協などによると、封書は手書きで、あて先は「いるか追い込み漁港組合長様」と書かれ、住所は同町内にある町立くじらの博物館となっていた。

 今月13日に届いているのを同博物館の職員が気づき、町漁協に手渡した。関係者が中身を確認したところ、「今すぐイルカ追い込み漁中止!!くじらも殺すな!!」という内容に加え、「お前らには、八つ裂きにしてもおさまらん」「交通事故にも、気をつけろ」などと脅迫的な言葉が書かれていた。

 相談を受けた新宮署は脅迫容疑で捜査。同署によると、封書の差出人欄には大阪府内の住所と日本人男性の名前が明記されていたが、該当する人物はいなかったという。

 町漁協は「考え方が違うからといって脅迫的な文書を送りつけるのは腹立たしく残念だ」としている。




イルカのために人を殺すと言ってんだから残虐だ

ナチと一緒だな(`・ω・´)

だからオレはそういう団体が大っ嫌い



2015年10月17日 (土) | 編集 |
時事ドットコム
巡査部長、ノーヘルの少年らに暴行=容疑で書類送検、依願退職-岐阜県警

 ヘルメットをかぶらずバイクに乗り、停止指示を無視して逃げた少年らに平手打ちなどの暴行を加えたとして、岐阜県警は16日、特別公務員暴行陵虐容疑で、加茂署地域課の男性巡査部長(59)を岐阜地検に書類送検した。県警は減給100分の10(1カ月)の懲戒処分とし、巡査部長は依願退職した。

 巡査部長は「逃走され腹が立った。心の底から反省させようと思った」と話しているという。
 送検容疑は6月18日午後11時20分ごろ、同県美濃加茂市の農道脇で、バイクを運転していた10代少年の頬を3回平手打ちし、右手を1回蹴り、同乗していた10代少女と一緒に正座させた疑い。

 県警によると、巡査部長はパトカーで巡回中、少年らが乗ったバイクを発見し追跡。バイクが約2キロ先で草むらに転倒した際、「事故が起きたらどうするんや」と声を掛け暴行した疑いがある。少年から2日後に加茂署に通報があり、県警が捜査していた。

 県警の加藤雅之首席監察官の話 関係者の皆さまに深くおわびする。指導教養を徹底し、再発防止に努める。




しょうもな( ゚д゚)

最近のウジムシはこの程度なのかよ

イキってるくせにちょっとなでられただけで警察に泣きつくって

だったら最初からカッコつけんな

前の連中はもっとガッツがあったわ(`・ω・´)



2015年10月16日 (金) | 編集 |
読売新聞
いま注文しても…「ミライ」納車、19年以降に

 トヨタ自動車は、燃料電池車(FCV)「ミライ」について、今後注文しても納車時期は2019年以降になることを明らかにした。

 従来の「18年以降」との説明から1年遅れる。

 ミライは企業や官公庁、環境意識の高い個人からの注文が相次ぎ、受注台数は国内だけで3000台を超える。水素を使って発電する燃料電池など、専用部品の量産が難しく、受注が生産能力(年700台)を大きく上回っている状況だ。

 トヨタは生産能力を16年に2000台、17年に3000台に引き上げる計画だ。ただ、10月から米国向け輸出も始まり、国内だけに振り向けられない事情もある。




燃料電池車は普及しないってもうわかっちゃったね(´・ω・`)

例え日本で普及しても次世代のクルマの主流になるとは限らない

多分ならないし

だからアフガニスタンの荒野とかアフリカのサバンナとかで

燃料電池車を運用して証明してみせろ

じゃなければ信じない(`・ω・´)



2015年10月13日 (火) | 編集 |
msn
中日新聞専売所長、民家から読売のチラシ抜く

愛知県警豊田署は12日、同県豊田市花園町、中日新聞専売所長の高橋勝己容疑者(62)を信用毀損(きそん)容疑で逮捕した。

発表によると、高橋容疑者は同日午前4時10分頃、同市中根町の民家の郵便受けから、配達された読売新聞を抜き取り、事前に準備した折り込みチラシのないものと差し替えて、読売新聞の信用を傷つけた疑い。

読売新聞の配達員が同署に「『8月頃から折り込みチラシがなくなっている』と客から苦情があった」などと相談。この日、警戒中の同署員が新聞を抜き取った高橋容疑者を見つけ、窃盗容疑の現行犯で取り押さえた後、容疑を信用毀損に切り替えた。高橋容疑者は「自分の店の販売業績を上げたかった。差し替え用の新聞はコンビニで買った」などと話しているという。

中日新聞社販売局は「取引先の販売店主が事件を引き起こしたことをおわび申し上げます。事実を確認したうえで、厳正に対処いたします」とコメントした。




何やってんだ!(# ゚Д゚)

読者にとって必要なのはチラシの方だろうが

新聞はチラシの包み紙に過ぎん

新聞屋のくせに何もわかってねえな



2015年10月10日 (土) | 編集 |
ライブストリーミング中に火事をおこしたバカの動画を全編見たが泣けた

あまりにバカすぎて(´;ω;`)

それに火事があんな簡単に起きるのも驚きだ

この動画は教訓として防災教育に利用すべき

オレも保存せねば(´・ω・`)



2015年10月06日 (火) | 編集 |
Engadget
シャープ、二足歩行ロボット携帯電話 RoBoHoN 発表。プロジェクターも内蔵、音声や顔認識で操作

シャープが実にアレな携帯電話の新製品RoBoHoN (ロボホン)を発表しました。ロボホンは身長20cmほどのヒューマノイドロボット型電話。

歩くだけでなく顔認識や会話機能を備え、メールや写真・動画の撮影も「ロボットに話しかけてお願いする」ことで操作できます。

シャープは喋って感情を持つロボット家電(掃除機) COCOROBO を販売してきましたが、RoBoHoNはもっと分かりやすく、感情に訴える小型ロボットの形態と通信機能が特徴です。
(中略)




なぜシャープが傾いたかわかる(´・ω・`)

トヨタもホンダもソニーも発展させられなかった

ただの高級なオモチャだった

それと教えてやろうか

かさばって携帯できないよ



2015年10月03日 (土) | 編集 |
zakzak
元チェッカーズ武内享氏の息子逮捕 ブログで“公表”に広がる波紋

 人気ロックバンド「チェッカーズ」の元リーダー、武内享氏(53)の息子2人が大麻取締法違反容疑で警視庁に逮捕された事件で、武内氏が息子たちの所業を報告、謝罪したブログが波紋を広げている。ブログに掲載したことで、逮捕者が武内氏の息子であることが“公”になった形。ネット上には心痛の武内氏を激励する声も上がったが、未成年が絡んだ事件でもあり、専門家からは「軽率な行為」との批判も上がっている。

 逮捕されたのは、武内氏の長男で無職、健太容疑者(21)と、次男の東京都内の私立高3年の弟(18)。弟は健太容疑者から譲り受けた乾燥大麻を同級生(17)に売ったほか、別の同級生数人にも売却、仲間内で吸引したこともほのめかしているという。

 これを受け、武内氏は9月30日深夜、自身のブログで息子2人が逮捕されたことを報告。「今はただ、父親としての責任を強く強く感じています」などとつづった。

 ツイッターでは「拡散希望」としてブログのアドレスを掲載。警視庁の発表では、武内氏の息子であるとは公表されなかったが、武内氏が自らブログで息子たちの逮捕を明かした形だ。

 武内氏のこうした対応に疑問を呈するのは「夜回り先生」で知られる教育評論家の水谷修氏だ。

 水谷氏は少年が絡む事件では、学校が舞台となっている可能性もあり、未成年の逮捕者がさらに出ることが考えられると指摘。武内氏が大々的に息子たちの逮捕を公表したことで、今後、逮捕者が出れば、学校名がネット上にさらされたり、逮捕者本人が特定されたり…といった事態にもなりかねないと懸念する。

 水谷氏は「少年が絡む事件では少年の更生への影響なども考えた慎重な行動が必要。そういう意味では、武内氏がとった行動は少年たちのやり直しの芽を摘みかねないあまりに自己中心的なものと言わざるを得ない」と話している。




しゃあないやん(´・ω・`)

黙っててバレたほうがダメージがでかいと判断したんやろ

ミュージシャンやし

それに売人をやってるってかなり悪質やで

更生云々のレベルやない

そんな事言うくらいだったら少年Aをなんとかしてくれ(・ω・)