Patriot Game 強さの意味
2013年10月30日 (水) | 編集 |
産経ニュース
被爆手帳の交付認めず 韓国女性の請求に長崎地裁「記録と矛盾」

 長崎原爆で被爆したが、証人がいないため被爆者健康手帳の申請を却下されたのは違法として、韓国人の郭豊子さん(74)=韓国・釜山在住=が長崎市の却下処分取り消しと手帳交付を求めた訴訟の判決で、長崎地裁(井田宏裁判長)は29日、訴えを退けた。判決理由で井田裁判長は「原告側が被爆した場所と主張する借家には当時、別の家族が住んでいたとの記録があり矛盾する」と指摘した。

 訴状によると、6歳だった郭さんは疎開先の長崎市浜平町(当時)で、姉=昨年86歳で死去=と被爆。平成16年以降、姉妹で市に手帳交付を繰り返し申請したが、却下された。

 厚生労働省によると、手帳交付には家族を除く第三者の2人以上の証言が必要だが、ない場合でも例外的に交付されることがある。郭さんは法廷で「家の庭の池で遊んでいたら強い爆風で倒れた。今も傷痕が残っている」と述べた。原告側は「証言は具体的で、被爆の事実は間違いない」と主張していた。




バカじゃねえの

なんで大阪に行かなかった?

二度と来んな(# ゚Д゚)

スポンサーサイト


2013年10月26日 (土) | 編集 |
北海道新聞
政府の減反見直し、空知の農家に衝撃と不安 北海道のコメどころ「将来像示して」

 政府がコメの生産調整(減反)見直しに着手したことを受け、道内一のコメ産地である空知管内の生産者に衝撃が走っている。補助金などの削減・廃止に加え、過剰生産によるコメの価格下落の可能性もあり、「経営に甚大な影響が出かねない」と不安を募らせている。

 「(減反を止めれば)コメが余って価格が崩壊するのは目に見えている。環太平洋連携協定(TPP)交渉の行方もはっきりせず、将来が見通せないのに…」。滝川市江部乙町で15ヘクタールを栽培する川本圏太さん(51)は、憤りをあらわにする。

 政府・与党が、減反への参加が前提の経営所得安定対策(旧戸別所得補償制度)の支給額削減などで、新しい仕組みのもと大規模農家に支援を集約する―との方針にも不安が広がる。

 同対策ではコメの作付面積10アール当たり1万5千円の補助金を支給、面積が大きくなるだけ補助金も増える仕組み。多くの生産者は現行の助成水準を元に営農計画を立てており、「急激に制度が変更されれば経営が立ち行かなくなるかもしれない」と美唄市の50代の農家は言う。

 耕作する24ヘクタールのうち、18ヘクタールでコメを栽培する妹背牛町の西村悟志さん(46)は「借金をして農機を購入すれば、コメの栽培を増やせるのかもしれないが手が回らない。補助金で何とか経営している」と訴える。

 政府の減反見直し先行のやり方に、56ヘクタールでコメを栽培する岩見沢市の農業生産法人萌(めぐみ)農産の小山博士代表(58)は「減反見直しだけに手を付けるやり方では、現場に混乱と不安を招くばかり。食糧政策をどうするのか、全体像を示してほしい」。

 一方、岩見沢市内の30代農家は「補助金がなくなれば経営は難しい。ただ、逆にチャンスと捉えて自分のコメを売ることに挑戦したい」と話している。




日本の政策の間違っているところは農業を保護しているんじゃなく

農家を保護しているところだ

あんたらがやっていけないというのならやめればいい

その代わりやりたい人が作れる自由があればいい

新しいアイデアを持っている人は作りたいだろうし

価格が安くなれば競争力が高まって輸出もできる

農産物は本来もっと安い

資本主義自由経済では価格カルテルを続けていくことはできない

農家も生産だけじゃなく経営も必要なんだよ(´・ω・`)



2013年10月24日 (木) | 編集 |
朝日新聞
在韓被爆者への医療費支給認める 大阪地裁判決

 海外在住を理由に、被爆者援護法に基づく医療費支給の申請を却下したのは違法として、韓国で暮らす在外被爆者ら3人が国と大阪府を相手取り、却下処分の取り消しと計約330万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であった。田中健治裁判長は「援護法には医療費の支給を国内の被爆者に限定する規定はない」と判断。府の却下処分を取り消した。

 援護法に基づく医療費支給をめぐっては、広島、長崎地裁でも同様の訴訟が起こされているが、支給を認める司法判断は初めて。

 判決は、援護法は社会保障と国家補償的な性格を併せ持つとし、在外被爆者を排除する趣旨で作られた法律ではないとした。韓国で医療を受けた原告らの場合は、援護法上の「やむを得ず(海外で)医療を受けた事例にあたる」として、支給申請を却下した府の処分は違法と結論づけた。




なんかおかしくね?

これは日本国による日本国民のための法律だろ

なら海外の外国人に適用されるとは思わん普通

日本がアメリカの無修正ポルノを取り締まらんのと同じだ

アメリカを訴えろよ

それになんで大阪なんだよ

大阪にいたのに被爆したのかよ

ぜんぜん筋が通ってない(# ゚Д゚)



2013年10月21日 (月) | 編集 |
日刊スポーツ
絶倫シュワちゃん66歳、SEX1日5回

米俳優アーノルド・シュワルツェネッガー(66)について、米俳優トム・アーノルド(54)が英紙デーリー・スター紙に「彼は1日5回もセックスしている」などと暴露し、欧米が騒然としている。

 「彼の性欲を満たす女性が何人かいる。彼が1人でいることはなくて、常に女性が周りにいる。1日5回もセックスをするんだ。すごい数だろ?」

 シュワルツェネッガーは米カリフォルニア州知事退任後の2011年5月、家政婦との浮気と隠し子の存在が発覚。妻マリア・シュライバーさん(57)との離婚協議を続けているが、アーノルドいわく、シュワちゃんは日常的に女性たちに囲まれたハーレム状態のようで、「さみしくなんかまったくないよ。彼にとってセックスはフィットネスの一環でもあるし、ナイスボディーを保つこつになっている」とも明かしている。

 さらに驚くのは、ロサンゼルスの自宅には筋肉質でムキムキの若い男性たちが下着姿で働いているとし、「奇妙な光景だよ。彼は王様のような生活をしたいんだね」と振り返っている。

 映画「トゥルーライズ」(94年)で共演した友人のアーノルドはコメディアンの肩書も持つだけに、大げさに話している可能性はあるが、2人が親しい関係であることから、米メディアは信ぴょう性が高い発言とみている。最近のシュワちゃんは、28歳年下の理学療法士ヘザー・ミリガンさん(38)と交際中と伝えられており、9月にもサンタモニカのレストランで食事をする姿が目撃されている。




さすが、筋肉ムキムキマッチョマンの変態だ

その調子でこれからも頑張ってくれよ

頼むぜ(^O^)



2013年10月18日 (金) | 編集 |
東洋経済
業界の盟主ヤマダ電機、中間決算で赤字転落へ

 家電量販店トップの苦境が鮮明化してきた。15日、ヤマダ電機は2013年9月中間期の業績見通しについて大幅な下方修正を発表。売上高は9300億円から8970億円へ減額し、営業利益は136億円の黒字見通しから一転、24億円の赤字に転落する見通し。

当初の売上計画が未達となる最大の要因は、テレビやレコーダーなど映像関連製品の苦戦。「4Kテレビ」に代表されるような高付加価商品の投入により、一定の販売単価の上昇効果は見られたが、エコポイント制度や地上デジタル放送移行後の反動減からの回復は、いまだ道半ばだ。

営業赤字に陥ったのは、アマゾンを筆頭とするインターネット通販サイトとの価格競争激化から、想定以上の採算悪化をもたらしたことが一因だ。家電量販業界では自社で選定した商品について、他社提示価格よりも安く販売するという最低価格保証制度(ヤマダ電機では「安心価格保証」)が一般化している。
(中略)




だろうな

うちの近所のヤマダ電機もヤバイ

駐車場はいっぱいだが客はまばら

なんといっても品揃えがショボくて買うものがない

そりゃアマゾンで買うわ

ライバルのコジマを潰していい気になってたのにな\(^o^)/



2013年10月17日 (木) | 編集 |
ロイター
米議会が債務上限引き上げ可決、政府機関再開しデフォルト回避へ

米議会は16日、債務上限を短期的に引き上げ、政府機関を再開するための暫定予算を盛り込んだ法案を可決した。世界経済に甚大な影響を及ぼすと懸念されていた米国のデフォルト(債務不履行)は、土壇場で回避された。

上院に続き下院も可決した。共和党は医療保険制度改革法(オバマケア)修正と結びつけた抵抗を断念した。オバマ大統領は直ちに法案に署名し、政府機関を再開する意向を示している。

ただ法案可決は暫定措置に過ぎず、根本的な問題解決ではない。今回の可決により、政府資金は来年1月15日まで手当てされ、連邦債務の上限は2月7日まで引き上げられるが、年明け早々に再び政府機関閉鎖の危機に直面する可能性がある。

上院の両党指導部の合意を受け、16日の米株市場は過去最高値に迫る上昇となった。17日序盤のアジア市場も上昇している。

オバマ大統領は、上院での法案可決後に「不確実性という雲を企業や国民から取り除き始めることができる。われわれは、危機対応に長時間を費やす習慣から脱却しなければならない」と述べた。
(中略)




市場はこうなると思ってたけど

日本のマスコミは関心なさ過ぎ

日本のニュースではほとんどわからん

ゴミだから仕方ないか(´・ω・`)



2013年10月13日 (日) | 編集 |
東京新聞
福島除染・帰還目安線量 算出精度に疑問


 東京電力福島第一原発事故で汚染された地域で、家が放射線を遮る効果を、国がまるで環境の異なる場所の調査で計測した値を基に、算出していたことが分かった。放射線量は除染や住民帰還の目安になるが、この算出方法ではデータのばらつきが大きく、専門家も精度を疑問視している。 (大野孝志)


 国は、住民が避難先から帰る目安として、当面の被ばく線量を年二〇ミリシーベルト以下とし、長期的には年一ミリシーベルト以下としている。これらの目安は、除染を進めるかどうかの判断にも使われている。


 問題なのは、被ばく線量を推定する際に重要となる家屋の遮へい効果の数字だ。国際原子力機関(IAEA)は、鉄筋コンクリートなら屋外の放射線を九割、木造家屋なら六割カットするとしているが、国は日本でも当てはまるかどうかを、独立行政法人日本原子力研究開発機構に調査を委託。機構は調査で、この値の正しさを確かめたという。


 機構はまず、福島県川俣町の五軒で、野外と屋内の窓際の線量を計測、窓際でどれくらい線量が減るかを調べた。その上で、福島市や伊達市など三市二町の百五軒について、窓際の数値から野外の数値を推計し、屋内で測った数値と比べ、家屋の遮へい効果がIAEAの値とほぼ同じと結論づけていた。


 本来は、庭先など野外と、居間など屋内の線量を実際に測って比較すべきだが、そうしていなかった。


 統計数理研究所(東京)の石黒真木夫(まきお)特命教授によると、機構の調査方法は実測できない理由があるような場合はあり得る手法だが、川俣町のデータは少なすぎる。家によって、遮へい効果の数値が大きくばらついていることに注意する必要があるという。
(中略)




事故前は被ばく線量限度は年1ミリシーベルトだったはず

それが事故が起きたら20ミリシーベルト

国民は被ばくさせるという民主党の政策は

自民党でも継続しているんだな

東京電力は放射性物質をいくらバラまいても責任を問われないという特権も持ってる

だから原発推進に賛成出来ないんだよ(# ゚Д゚)



2013年10月08日 (火) | 編集 |
朝日新聞
「ヘイトスピーチ」は人種差別 地裁が在特会に禁止命令

 京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)を運営する京都朝鮮学園が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と会員ら9人を相手取り、学校周辺での街宣活動の禁止や計3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が7日、京都地裁であった。橋詰均裁判長は、街宣活動について「著しく侮辱的、差別的で人種差別に該当し、名誉を毀損(きそん)する」として計約1226万円の賠償を命じた。また、同学校の移転後の新校舎付近で、新たな街宣活動を差し止める異例の判断も示した。




だったらさ

日本に対するヘイトスピーチも何とかしろよ(# ゚Д゚)

なんで日本に対するヘイトスピーチには知らんふりしていい気になってんの?

それどころか乗っかっちゃうよね◯HKさんとかナントカ新聞さん

全く心に響かない

だから俺はお前らが嫌いだ(・ω・)



2013年10月05日 (土) | 編集 |
サンスポ
松本人志、矢口に出演オファー!?「セット作るので状況説明を」

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(50)が、7日スタートのフジテレビ系「ワイドナショー」(月曜深夜0・35、初回は後11・10)でワイドショーのコメンテーターに初挑戦する。初回収録で社会芸能ニュースを斬りまくった松本は不倫騒動で俳優、中村昌也(27)と離婚したタレント、矢口真里(30)に“出演オファー”。「元ダンナと来てくれたら。家のセットを作るので、状況説明して」と笑いを誘った。
(中略)




たまには加護ちゃんのことも思い出してあげてください(´・ω・`)



2013年10月03日 (木) | 編集 |
ウォールストリートジャーナル
作家トム・クランシー氏が死去―「レッド・オクトーバーを追え」などで人気

  米国の作家トム・クランシー氏の重厚な軍事スリラーは、単なる小説にとどまらず、映画、ビデオゲーム、ボードゲーム(シミュレーションゲーム)などを包含した一大マルチメディア娯楽フランチャイズに広がっていた。

 クランシー氏は1日、メリーランド州ボルティモアで死去した。66歳だった。同氏の小説の出版元G.P.パトナムズ・サン社が2日発表した。同氏は、冷戦時代の米ソ潜水艦の死闘を描いた1984年出版の小説「レッド・オクトーバーを追え(原題はThe Hunt for Red October)」で一躍有名になり、軍事的ハードウエアを題材にした小説を表舞台にのし上げた。

 クランシー氏は「レッド・オクトーバーを追え」で主人公として米中央情報局(CIA)分析官、ジャック・ライアンを初登場させ、ライアンはその後の十冊以上の小説の中で冒険を繰り返した。コロンビアの麻薬組織との戦い、アラブ人テロリストとの戦い、そして中国海軍との戦いなどだ。ライアンは最終的に小説で米国の大統領になった。

 クランシー氏の小説は、フレデリック・フォーサイスやロバート・ラドラムといった軍事・スパイ小説の大家の作品と並び評された。

 クランシー氏のファン層は厚く、米国のベストセラーランキングの常連だった。パトナムズ社は、世界全体で発行された同氏の著書の売り上げは累計で1億冊を突破すると推定している。
(中略)




面白かったのに

特にこだわりが半端じゃない

「国家安全保障問題担当大統領補佐官」とか

長くても短縮しなかったからな

情報は正確にか

ご冥福をお祈りします(_ _)