Patriot Game 強さの意味
2012年05月30日 (水) | 編集 |
産経新聞
官邸で検証「一切ない」 藤村官房長官、調査見守る構え

 藤村修官房長官は30日午前の記者会見で、在日中国大使館の1等書記官にスパイ疑惑が浮上している問題について「今のところは新聞報道だ。事実関係をきちっと把握してもらう」と述べ、農水省による検証や警察当局の捜査を見守る考えを明らかにした。官邸として調査を行う考えは「一切ない」と否定した。

 藤村氏は「農水省のことが話題になっており、他(の省庁の関与)は話題になっていない。一方で捜査は進んでおり、その捜査をきちんとやっていただく」と述べた。また鹿野道彦農水相から30日朝、調査チーム設置について報告があったことを明かした。




>官邸として調査を行う考えは「一切ない」と否定した。

だろうな

そんなことをすれば・・・

くわばらくわばら


>鹿野道彦農水相から30日朝、調査チーム設置について報告があったことを明かした。

ちょっw

こいつ本に・・・

ん? 誰か来たようだ

スポンサーサイト


2012年05月23日 (水) | 編集 |
読売新聞
知事が政権批判したら、民主は長崎県の陳情拒否

 長崎県の中村法道知事は22日、記者会見を開き、民主党政権を批判したため、同党本部から来年度予算などに関する政府への陳情活動を拒否された、と述べた。

 党側は「謝罪などをすれば受け入れる用意はある」と説明。県側は「政権与党が地方の陳情を拒否したケースは聞いたことがない」と困惑している。

 県などによると、中村知事は13日に長崎市で開かれた自民党県連の定期大会に出席。原子力発電所の再稼働問題などについて「民主党政権に対応できる能力が本当にあるのか、疑問を禁じ得ない」と発言した。

 この発言を問題視した党本部は長崎県連を通じて21日、県に「陳情は受け付けない」と伝えた。陳情は24、25日の予定だった。

 県庁で会見した中村知事は、「地方の立場から国政について意見を述べただけ」と釈明。県連代表の山田正彦・前農相は読売新聞の取材に「謝罪や訂正などをすれば、党本部に陳情を受けるよう求める用意はある」と語った。




中共へのバイコク、キタのシンパで知られるみなさん

さすがです

強権こそ正義

増税?

もはやお前らの言葉は誰も聞かんわ



2012年05月20日 (日) | 編集 |
西日本新聞
過労での会社立件断念へ 関越道バス事故で群馬県警

 群馬県の関越自動車道で乗客7人が死亡し38人が重軽傷を負ったツアーバス事故で、群馬県警が、バス会社「陸援隊」側の道交法違反(過労運転下命または容認)容疑での立件を断念する方針を固めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。県警は道路運送法違反の無許可営業(白バス)や名義貸し容疑での立件も視野に引き続き調べる。

 4月29日の事故発生から3週間たち、捜査の難しさも浮かんできた。

 県警は当初、運転手河野化山容疑者(43)が事故原因を「居眠り。疲れていた」と供述したため、同社が過重な乗務をさせたことが、居眠り運転を引き起こした疑いがあるとみて捜査していた。




こうして誰も責任をとらんのか

休憩時間に別の仕事をしてたわけだから

会社は「知らんがな」で済まそうとする

しかも日雇いの名義貸し

ルールを守らんほうが責任をとらなくていいのはおかしいだろ

京都の病人やDQNの事故もやったもん勝ち、やられたもんが負けの死に損か

法は悪党のためにあるみたいだ

真面目に生活してるのがバカらしくなる

だから死刑制度はなくせないのかもしれない

一般市民の信じる社会正義の最後の拠り所なのかもな




2012年05月17日 (木) | 編集 |
NEWSポストセブン
中国 東京都の尖閣購入計画に態度硬化させ軍艦等派遣も検討

 東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島の購入を打ち出した件について、中国が態度を硬化させている。共産党政権内部ではいまどのような議論が行なわれているのか、チャイナ・ウォッチャーで国際教養大学教授のウィリー・ラム氏が解説する。

 * * *
 北京の中国筋が明らかにしたところによると、中国の外交政策を決定する最高機関「中国共産党中央外事工作指導小組(グループ)」が4月中旬、北京で開かれ、同小組の正規メンバーではない習近平・国家副主席ら3人の軍事委副主席が出席し、尖閣諸島(中国名・釣魚台)問題や南沙、西沙問題など、東シナ海や南シナ海の領土・領海問題で、「軍事的手段も辞さず」との強硬意見が出された。

 習副主席以外の軍事委副主席である郭伯雄、徐才厚の両氏は会議で、異口同音に、石原都知事が打ち出した尖閣諸島の購入計画や、オバマ政権が南シナ海の係争地帯付近の島に海兵隊を駐留させる計画に強く反発。「計画が現実のものとなれば、解放軍は軍艦を派遣し、それらの島々を実効支配すべきだ」と語り、軍事的対抗策をとる必要性を強調した。

 また郭、徐両副主席は会議で、領土・領海問題について「当面は当該国との共同開発という立場をとり、領有権問題は棚上げする」という1978年当時の最高実力者・トウ小平氏が打ち出した大原則に「当時と現在の情勢は違う」として、次のように主張した。

「われわれは共同開発には反対はしないが、共同開発の相手国はその島々が『中国に属している』という原則を明確に認めなければならない」

 つまり、「中国領」であることを前提としたうえでならば、共同開発は認めてもよいが、それ以外の主張は受け付けないという居丈高な内容だ。

 さらに会議では、相手国に「中国領」であることを認めさせるためには、周辺海域に軍艦や漁業監視船、資源探査船などの艦船を頻繁に派遣し、相手国を絶えず威嚇することも決定した。これによって、中国は局所的な軍事紛争の勃発は覚悟しており、「いざとなれば、相手国に軍事的教訓を与える」としている。




( ゚д゚)「何が起こるんですか?」

(^ω^)「第三次大戦だ!」




2012年05月13日 (日) | 編集 |
伊勢志摩経済新聞
真珠のネックレス着けた黒田清子さん、伊勢神宮の臨時祭主に

 伊勢神宮の臨時祭主として4月26日付で就任した黒田清子(さやこ)さん(43歳)が5月13日、外宮、内宮にそれぞれ参拝し神様に就任の奉告を行った。

 黒田さんは、首に真珠のネックレス、胸元に真珠のブローチを付け白のドレスで登場。参道に参列した神宮職員や一般参拝客らが見守る中、軽く会釈をしながら、神宮神職の先導を受けて正宮までの参道をゆっくりと歩いた。

 天皇陛下の代わりに神宮の祭りをつかさどる神宮祭主。現在は昭和天皇の四女、池田厚子さん(81歳)が務めているが、高齢であることから黒田さんが補佐役となった。

 黒田さんは、天皇陛下の長女にあたり、2005(平成17)年に黒田慶樹さんと結婚した。参道で黒田さんを見守った一般参拝者からは「清子さん~」と声がかかる場面も。同14日には神宮の「衣替え」とも呼ばれる神御衣祭(かんみそさい)の行事を務める。




なんという威厳と気品

育ちがいいとはこういうことを言うのか

自分はつくづく庶民だなと痛感するわ(´・ω・`)



2012年05月09日 (水) | 編集 |
中央日報
「なぜ韓国キムチで日本が金儲け…」 韓国人を皮肉るウェブ漫画

韓国のウェブ漫画家ユン・ソインが、日本の「キムチ」に怒る韓国人を皮肉る漫画を描き、物議をかもしている。

ポータルサイトのヤフーに「ジョイライド」というウェブ漫画を連載しているユン・ソインは2日、「私たちが元祖なのに…」編を掲載した。太極旗が描かれた服を着た韓国人が「なぜ大韓民国のキムチで日本が金儲けをするのか」「大変だ。このままではキムチを奪われる」と怒る場面が出てくる。

ユン・ソンは「こういう見方をすれば…」として次の場面を描いた。各国の国民が米国の外食チェーンに怒る姿だ。ベトナム人が「なぜベトナムのフォー(ライスヌードル)で米国が金儲けをするのか」と言って米国のチェーンに怒り、豪州原住民は豪州式ステーキ専門店に「なぜ豪州の伝統食で米国が金儲けをするのか」と話す。

イタリア人はスターバックスのコーヒーを見ながら「このままではエスプレッソを奪われる」、メキシコ人も米国のメキシカン料理チェーンを見ながら「大変だ。このままではタコスを奪われる」と言う。

これに対し、金髪の米国人は「食べ物に国境というものがあるのか。君たちもハンバーガーで金儲けをしているではないか」と反論する内容だ。

韓国のネットユーザーは「頭がおかしい」「話にならない内容」などと不満を表している。ネットユーザーは「日本がキムチを‘韓食’として売れば何の問題ない。ところが‘日本食’として売っている」とし「上で羅列されたものは、その国固有の食べ物だというイメージが全部ある」と主張した。このコメントは140人以上のネットユーザーから賛成を受けた。別のネットユーザーは「抗弁をしようと思っていろんな食べ物を探したようだ」と書き込んだ。「作家は親日派なのか」というコメントも多かった。

しかし一部のネットユーザーは「間違った話ではない」「情緒上、反日感情を刺激して悪口を浴びているだけ」とユン・ソインを支持した。

非難世論が広まると、ユン・ソインは心境を伝えた。ユン・ソインは7日、ブログに「分別なく行った点をお詫びします」とし「食べ物の元祖やキムチに関する自分の考えは変わらないが、対応方式に問題があったことを認め、漫画自体もやや下手な点があった点も認めます」とコメントした。また「もし私のために気分を損なわれた方がいるのならお詫びします」とし「これからはキムチに関するものは載せず、コメントもせず、これまでしてきたことを続けながら静かに謹慎します」と伝えた。

ユン・ソインのウェブ漫画がインターネットで物議をかもしたのは今回が初めてではない。昨年12月には校内暴力による自殺の原因が被害者の親にあるという主旨のウェブ漫画を掲載して物議をかもした。ユン・ソインのウェブ漫画やコメントは今もインターネット主要掲示板などで広まっている。




結論: ヤツラはやっぱり頭がおかしい



2012年05月03日 (木) | 編集 |
産経ニュース
シー・シェパードの蛮行「どこが海洋保護か」 南極海汚染も

 ぶ厚い鉄塊が付いたローブ、悪臭を放つ酪酸(らくさん)瓶…。海上保安庁が押収した米反捕鯨団体、シー・シェパード(SS)の妨害物は、「凶器」そのものだった。これらを初めて南極海から大量に引き上げ、海保が立件に向けて動き出したことは、SSの妨害行為には屈しないという日本の姿勢を改めて示すとともに、SSを事実上擁護する豪州などへの牽制(けんせい)ともなる。

 SSは毎回、日本の調査捕鯨が始まるころに、豪州の港で人員や物資を船に積み込み、南極海に向け出港する。その際、豪州当局は一通りの税関検査を実施するが、SSが「プロップ・ファウラー」(破壊支持者)と呼ぶロープは、凶器と見なさず、押収していない。

 鉄塊やワイヤの付いたロープは、捕鯨船のスクリューに巻き付き船を動けなくさせるばかりか、かじを破壊して航行不能にする。実際、一昨年の捕鯨の際には、ロープがスクリューに絡み、救難信号を出す事態に陥っている。
(中略)




ヤツラの目的は金だからな

金はな~、人を狂わすんじゃ(ヽ´ω`)