Patriot Game 強さの意味
2011年10月29日 (土) | 編集 |
朝日新聞
自動車取得税の廃止検討 政府税調、消費活性化を狙う

 政府税制調査会は、自動車を買ったときに納める自動車取得税を廃止する方向で調整に入った。東日本大震災や円高などで消費者心理が冷え込んでおり、減税で車の購入を促す。まとまれば、来年度の税制改正大綱に盛り込む。

 自動車取得税は、50万円超の車を買ったときに自治体に支払う地方税。自家用乗用車なら購入額の5%、業務用や軽自動車なら3%かかる。今年度予算の税収見通しは約2千億円。自治体の一般財源のため地方の反発も予想されるが、財務省は廃止した場合、代わりの財源を探し、地方交付税で税収減を補うことも検討している。

 自動車関連の税は、自動車取得税のほか、保有にかかる自動車税や軽自動車税、自動車重量税などがある。経済産業省や経済界は、似たような複数の課税が消費者の負担になっているとして負担軽減を要望。民主党の経済産業部門会議も、来年度税制改正の重点要望に掲げている。




促せるわけねえだろ

クルマの問題は維持費の高さだ

買っても保有し続けるのが困難なんだよ

俺もトライクを買おうかと思ったくらいだ

一番の問題は車検制度

過去に改革しようと試みたことはあったが失敗した

そんなオールド既得権に民主党が手をつけるわけないから泣けるわ

せめてバイクを普及させろ

今は法制度的にバイクを弾圧してるけど全部やめてしまえヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト


2011年10月25日 (火) | 編集 |
産経新聞
訪米の李大統領晩餐会に日本料理 韓国で“失礼”と批判の声

先ごろ米ホワイトハウスで行われた韓国の李明博大統領に対する国賓晩餐(ばんさん)会の際、メニューに日本料理が出されたと韓国で“不満”の声が出ている。とくに韓国のメディアは「ホワイトハウスの深刻なミス」と批判している。

 韓国では近年、日本料理に対抗して「韓国料理の世界化」が叫ばれ、官民挙げてキャンペーンが展開されているが、韓国大統領歓迎の晩餐に日本料理が登場したことに自尊心を傷つけられたようだ。

 李大統領を迎えてのオバマ大統領主催の晩餐会は13日夕、ホワイトハウスで開催された。韓国誌「週刊朝鮮」(朝鮮日報社発行)の最新号がワシントン発でそのメニューを詳しく伝えている。

 それによると、スープの次に出された前菜風の料理が、赤い魚卵をのせたすしで「MASAGO(マサゴ)」と名付けられていた。これに添えられたサラダも「ダイコン」と表記されていた。

 メーン料理のステーキも「ワギュウ(和牛)」で、添えられた野菜も「カボチャ」となっていたという。

 同誌は、すしは“カリフォルニア巻き”に近く、高級牛肉の「ワギュウ」や「ダイコン」は米国でも日本語そのままに使われていると紹介する一方で、韓国側はいい気持ちがしなかったはずだという。

 そして「これはホワイトハウスの深刻なミスで失礼にあたる。とくに韓国料理の世界化に努力中の韓国大統領の金潤玉夫人は不満だったはず」と伝えている。

 こうした不満や批判は韓国当局者が直接語ったものではないが、同誌は「現実的に米国では日本料理は最高級料理になっている」としながらも、「韓国人出席者は受け入れがたい気持ちではなかったか」と指摘している。




お前らどんだけ日本嫌いなんだよ

思った通り真の日韓友好など幻にすぎない

でも俺がそのことに気づいたのはかなり前

ここがヘンだよ日本人で火病を起こす韓国人を見たからだ

これは無理だと思ったね

TBSさん残念だったな、狙い通りにならなくて



2011年10月21日 (金) | 編集 |
産経新聞
生け捕り後殺害、靴で遺体叩き勝利祝う

 カダフィ大佐を生け捕りにした後、殺害した-。リビアの反カダフィ派代表組織「国民評議会」のダゲイリー国防相は20日、記者会見でこう明かした。国際刑事裁判所から逮捕状も出ている大佐については、政権による人権侵害やデモ弾圧の実態解明のためにも司法の裁きを望む声が強かったが、反カダフィ派兵士らの「憎悪」を押しとどめることはできなかったようだ。

 現地での報道や同派部隊兵士らの証言を総合すると、大佐はシルト市内にある、下水道のようなトンネル内に一部の側近とともに潜伏していた。

 部隊は20日、銃撃戦で大佐の警護兵を殺害し、血を流しながらも生きた状態で横たわる大佐本人を発見、一部兵士が額や胸部に銃弾を撃ち込んだ。大佐は、金製の拳銃を所持していたという。

 部隊は身柄を救急車に運び込み蘇生を試みたものの、大佐は死亡。兵士らは、イスラム世界では最大級の侮辱を表す靴底で大佐の遺体をたたくなどして勝利を祝った。トンネルには、「ネズミのカダフィの場所」と落書きされ、遺体は空路、部隊の拠点の北西部ミスラタに運ばれた。




カダフィ「という夢を見たんだ、そうだよな、そうだといってくれ!」




2011年10月19日 (水) | 編集 |
産経新聞
「逃げなかったバカなやついる」 東日本大震災の津波避難で平野担当相

 平野達男震災復興担当相は18日、東日本大震災の津波被害に関し「私の高校の同級生みたいに逃げなかったバカなやつがいる。彼は亡くなったが、しょうがない」と述べた。福島県二本松市で行われた参院民主党の研修会のあいさつで語った。犠牲者やその遺族への配慮を欠いた発言で、進退問題に発展する可能性も出てきた。

 平野氏は、大震災時に堤防の門扉を閉めに行った消防団員や、安全とされた避難所などに逃げた人が津波にさらわれ犠牲になった例を紹介した上で、同級生の話を披露。研修会後、記者団に「不快な思いをされた方には心からおわびする」と謝罪した。
(中略)




俺も友達との間では「あのバカが」とか
「腐れ外道が」とか使う

友達は( ´,_ゝ`)プッ て吹いているけど

「あいつ逃げなかったなんて、バカなやつだぜ・・・(´;ω;`)ウッ…」

こんな感覚で話したんじゃないのかな

それでも仲間内ではいいけど公衆の面前で言うとは脇が甘い



2011年10月14日 (金) | 編集 |
デュフ ラインランド ジャパン
テュフ ラインランド、電気自動車に関する国際意識調査: 日本での調査結果を発表

日本は電気自動車技術において世界をリードしていると言われていますが、テュフ ラインランドが最近行った国際意識調査では、日本の市場における電気自動車への関心度が低いという結果が出ました。


テュフ ラインランドは、先月フランクフルトで開催された第64回国際モーターショーでこの国際意識調査の結果を発表し、世界各国の自動車大手各社から高い関心を集めました。今回の調査は、中国、デンマーク、ドイツ、フランス、インド、イスラエル、イタリア、日本、ポルトガル、スペイン、英国、米国という主要12ヶ国の自動車市場を対象に実施。電気自動車に対する世界の消費者の認識について把握することを目的として行われました。


調査のポイントは以下の通りです。

- 運転スタイルが代替燃料車のニーズに与える影響

- 電気自動車に関する知識と認識、それらが電気自動車のニーズや関心に与える影響

- 今後5年間の電気自動車の購入意向

- 電気自動車について想起されるブランド

- 電気自動車を購入するポイント、購入しない理由


日本では、18歳以上のドライバーを対象としてオンライン調査を実施しました。対象は、マイカーを所有しているドライバー、または月に数回以上私用で運転するドライバーで、520人(男性:267名、女性:253名)から有効回答を得ました。調査の結果、電気自動車に関するドライバーの意識について、着目すべき事実として次のような事実が得られました。


第一は「運転スタイル」で、今後、電気自動車のインフラを整備していく上で考慮に入れる必要があると言えます。女性ドライバーは郊外をドライブする「カントリー・ドライブ」が主流なのに対し、男性ドライバーは市街地をドライブする「シティー・ドライブ」を好む傾向が見られました。また、一日の走行距離は男女ドライバーとも50 km以下が大半で、一日当たりの運転時間は1時間以内という回答が最も多くありました。


次に、回答者の30%(大半が男性ドライバー)は、電気自動車に関して非常に良く(または良く)知っていると回答しています。その一方で、23%は電気自動車についてよく知らない、44%は電気自動車について関心がないと回答しています。さらに、回答者の63%は、日本が電気自動車技術の開発で世界のトップであり、その次がドイツであると考えていることがわかりました。


日本では、電気自動車技術が進んでいることを認めている一方で、今後5年間で電気自動車を購入すると回答したのは少数でした。電気自動車をメインカーまたはセカンドカーとして購入したいと回答したのが34%であったのに対し、残りの66%は購入する予定はないと答えています。日本とは対照的に、インドでは回答者の92%、中国では 88%が、今後5年間に自動車を購入する際には電気自動車を選択すると回答しています。また、イタリアでも回答者の85%が同様の回答をしています。米国やドイツでも回答者の50%以上が、将来的な電気自動車の購入に対して前向きな姿勢を示しています。
(中略)




数年前、エリーカを見たときは

「次世代のクルマはこれだ!」と思ったものだ

電気自動車の利点は、燃料より電気のほうがエネルギー効率がいいし

モーター、電池、インバーターとシステムが単純で自由なデザインが可能

いいことばっかりに思えたが問題もあった

電池だ

容量が小さい、重い、高いと実用化には程遠かった

しかし市販車ができる頃にはこの問題も解決するだろうと思っていたが

革新は起きていなかった

航続距離がだん吉の2倍程度では話にならない

もうしばらく見守る必要がありそうだ





2011年10月10日 (月) | 編集 |
産経新聞
慰安婦問題、新たな基金創設も視野 韓国外相と会談の前原氏

 韓国を訪問している民主党の前原誠司政調会長は10日昼、ソウル市内のホテルで金星煥(キム・ソンファン)外交通商相と会談し、慰安婦問題について「人道的な観点から考える余地がないか、お互い知恵を出し合い静かな環境で議論したい」と述べた。韓国政府が求める慰安婦の請求権協議に関しては「政府の考え方は不変だ」と否定的な見解を示した。

 会談後の記者会見で前原氏は、平成19年に解散した「女性のためのアジア平和国民基金」を挙げ、「韓国政府は否定的な考え方をしているが、それは以前の話であって李明博(イ・ミョンバク)政権ではない」と指摘。新たな基金創設も選択肢になることを示唆した。

 金外相との会談では、前原氏は交渉が中断している日韓経済連携協定(EPA)の締結交渉について、李明博政権での締結を要請。金外相は「米国とのFTA(自由貿易協定)交渉が一段落するので実務的に余裕ができる」と応じた。また、李大統領の国賓としての年内来日に関して、金外相は「外交通商部(省)としても早く判断はしなくてはいけない」と答えるにとどめた。




相変わらず民主党は売国に忙しいな

俺ならゆすりたかりには一切応じない

国交断絶でも戦争でも好きにすればいい

ところで民主党って国民のために何かやった?



2011年10月06日 (木) | 編集 |
産経新聞
前アップルCEO、スティーブ・ジョブズ氏死去

 米電子機器大手アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏が死去した。56歳。ジョブズ氏は体調不良を原因に8月に米アップルの最高経営責任者(CEO)職を辞任していた。

 ジョブズ氏は1976年にアップルを共同創業し、パーソナルコンピュータ「Apple」や「マッキントッシュ」などを発表、同社を世界的な企業に押し上げたが、社内的な対立で85年に退社。86年に設立したピクサー・アニメーション・スタジオは、多くのヒット作を出して、世界屈指の映像制作会社となった。

 97年、経営悪化で苦しむアップルの経営トップに復帰し、2000年には最高経営責任者(CEO)に就任した。復帰後は斬新なデザインのパソコン「iMac」を大ヒットさせ、携帯型デジタル音楽プレイヤー「iPod」で音楽事業をパソコンと並ぶ事業の柱に育てるなど、業績を急回復させた。

 その後も、07年に発売したスマートフォン(多機能携帯)「iPhone」、10年のタブレット型情報端末「iPad」と、革新的な製品を次々と世界に送り出し、同社をパソコン大手から、デジタル家電やメディア配信事業を含むIT企業の雄へと変貌させた。11年4~6月期決算では売上高と最終利益で過去最高を更新、アップルは株式時価総額で世界最大のIT企業となった。

 一方で、04年に膵臓がんが発覚。半年程度の療養後、仕事に復帰したものの、11年1月から再び病気療養で休職し、8月にはCEOを辞していた。




これでアップルも普通の会社になるのかな

ソニーみたいに

かつてソニーはライフスタイルを変えてしまう製品をつくる企業だったが
今は普通のメーカーだ

うちにはソニーとシャープのテレビがあるが
ソニーのテレビの方が使いにくいし遅い

アップルにはこれからも革新を起こしてもらいたい



2011年10月01日 (土) | 編集 |
産経新聞
ソウル・黒田勝弘 韓国、続く「過去刷り直し」

 日本統治時代の1920年代にできた旧ソウル駅の駅舎が文化財として保存された話はすでにコラム「ソウルからヨボセヨ」で紹介した。隣に現代建築そのものといった感じのガラス張りの新駅舎がドーンとできているため、それほど目立たなくなったが、中央に丸いドームのあるルネサンス風のレンガ造りはやはり風情がある。

 ソウルの旧市街は近年、都市再開発が進み、古い建物や路地裏が急速になくなりつつある。オールドウオッチャーには寂しい。今風のキラキラしたオフィスビルや高層マンションのなかで、旧ソウル駅舎のような建物を見るとどこかホッとする。

 ところがその旧ソウル駅舎を見に出かけた日本人は実はギョッとする。いや、韓国人でもいささか驚く。

 駅前の広場に建っている抗日独立運動家・姜宇奎(1855~1920年)の記念像がすごいからだ。

 この人物は1919年、旧南大門駅で日本の斎藤実・朝鮮総督暗殺を狙って爆弾を投げたことで知られる。暗殺は成功しなかったが韓国では“義挙”として歴史に刻まれている。韓国人にとっては歴史的人物ということで今回、その顕彰団体が記念像を駅前に建てたのだ。

 しかし記念像は台座を含め4、5メートルもあるでっかいもので、しかも手に握りしめた手榴弾(しゅりゅうだん)をまさに投げようとしている躍動感(?)に満ちたものだ。

 「それが支配された側の民族感情だ」といわれればそれまでだが、いかにも大胆な発想である。明るく楽しいいわゆる“韓流ブーム”の一方で、韓国内では依然(?)、こうした“過去刷り直し”が行われているのだ。
(中略)




テロリストが国家の英雄になれる国、それが韓国

だから天皇陛下は未来永劫、韓国には行かないのだ

暗殺して英雄になろうとする狂信者が現れるからな