Patriot Game 強さの意味
2011年09月29日 (木) | 編集 |
サーチナ
皆藤愛子の「タクシー怖かった」発言に、「韓国を侮辱した」=韓国

  タレントの皆藤愛子が27日放送の『笑っていいとも!』で、韓国旅行でタクシーを利用した際のアクシデントとして「怒って降りた」「怖かった」と発言した。韓国内でもこの発言に注目が集まり、韓国メディアは「日本のタレントが韓国を侮辱した発言をして物議を醸している」と伝えた。

  問題の発言は「中居正広のまさかのオールYES」というコーナーで、「タクシーで怒ったことがある?」という質問への回答だった。韓国旅行中にタクシーに乗ったら行き先と違うところに連れて行かれ、「途中で『降ります!』って怒って降りました」「怖かった」と話した。中居から国名を聞かれ「韓国」と答えた。

  韓国メディアはこの発言を受け、「日本のタレントが韓国を侮辱する発言」と題し、皆藤愛子の番組での関連発言を詳細に紹介、「韓国タクシーに腹が立ったと批判」「韓国を侮辱した」などと批判的な見方が相次いだ。

  一方、皆藤愛子の発言について日本では「公人が生放送で言っていいのか」「実際のことだから」などと賛否両論の声が上がっており、韓国では「韓国侮辱」と捉えられ激怒のコメントもあったと両国のインターネット上の反応なども併せて伝えている。




韓国は実際に起ったことをしゃべると侮辱したことになる
怖くて恥ずかしい国です

それよりも○ジテレビでそんなことを言ったら
粛清されるんじゃないのか

そっちのほうが心配だ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

スポンサーサイト


2011年09月22日 (木) | 編集 |
朝日新聞
中国、米大使呼び抗議 台湾への武器売却「強い怒り」

 中国外務省は21日、米政府が台湾への武器売却方針を議会に通告したことに対し、張志軍外務次官がロック米駐中国大使を呼び出して、「強い怒りと断固たる反対」を伝えて抗議したことを明らかにした。張次官は「両国関係や両国の軍事分野での交流や協力に損害を与えることは避けられない」とし、売却方針決定の撤回を求めた。

 中国は昨年1月に米政府が台湾への武器売却を議会に通告した際はその直後に、両軍の相互訪問の一時停止や武器輸出をした米企業への制裁などの具体的な対抗措置を発表していた。

 中国国防省の耿雁生報道官も22日に談話を発表し、「中米両軍の正常な交流に重大な障害を生じさせるだろう」と非難した。




中国は面白い事を言うな

中国はひとつなんだろ

台湾は中国の台湾地方に過ぎないんだろ

だったら台湾に武器を売るということは

中国に売るのと同じ事だろ

何をガタガタ言ってんだよ

それともやっぱり台湾は中国じゃないの?



2011年09月16日 (金) | 編集 |
朝日新聞
津波被害の戦闘機12機処分 残り6機は修理800億円

 防衛省は東日本大震災の津波で被災した航空自衛隊松島基地(宮城県)のF2戦闘機18機のうち12機について、修理は困難と判断し、処分する方針を決めた。残り6機は購入費よりも高い計約800億円をかけて修理して使う。

 防衛省によると、松島基地には約2メートルの津波が押し寄せ、18機のF2すべてが海水につかった。防衛省は修理できるかどうか見極めるため、136億円の予算を投じて分解調査を進めていた。

 この結果、12機は被害が大きく、使用を断念。使える部品などは取り出して、別の装備で再利用する。残る6機は修理可能だが、1機につき約130億円の修理費がかかるという。




イーグルより高い130億で修理とかバカだろ

その800億でタイフーン買おうぜ

これはしょうがないんだよ、な( ̄ー ̄)



2011年09月15日 (木) | 編集 |
産経新聞
【大分女児不明】チラシ配り情報呼び掛けへ 3日目、有力情報なく

 大分県日出町のスーパーで同町の会社員、江本昌道さん(34)の長女琴音ちゃん(2)が行方不明になって3日目を迎え、発見につながる有力な情報がないことから、県警は15日、琴音ちゃんの顔写真などを入れたチラシを配り、市民に広く情報提供を呼び掛ける公開捜査に切り替えた。

 県警によると、琴音ちゃんがいなくなった13日、母親の優子さん(34)は別の店で育児用品を買った後にスーパーを訪れており、スーパーに設置された防犯カメラの映像から買い物のため店内にいた時間が約3分間だったことが分かった。

 同日午後2時前、スーパーの駐車場で、優子さんが車の鍵を掛けず、琴音ちゃんを後部座席のチャイルドシートに座らせて離れた間に姿が見えなくなった。琴音ちゃんは足の力が弱く、長い時間は歩けない。

 琴音ちゃんはピンク地にハート模様のTシャツを着て、赤と黒のチェックのスカートをはいていた。




アメリカでは子供だけをクルマに残して親が離れただけで
虐待とみなされ逮捕されると聞いたが
合理的な考え方だったんだな

確かに虐待だわ

どういう親なんだろ
情報が全くない



2011年09月11日 (日) | 編集 |
産経新聞
放射能発言「記憶ない」 消え入る声で反省の弁

 就任から9日目。「期待する間もなかった」と声がでるほどのスピード辞任だった。「死の町」「放射能をうつす」。被災者を傷つける暴言を繰り返した鉢呂吉雄経済産業相は10日、消え入りそうな声で反省の弁を述べながら、辞任会見に臨んだ。経産相のみならず、野田内閣への失望と落胆の声があがった。

 「一連の発言で国民の皆さん、福島県民の皆さんに多大の不信の念を抱かせ、心からおわび申し上げます」。10日夜、経産省で開かれた辞任会見。鉢呂氏は冒頭、深く一礼したあと、こわばった表情で謝罪した。

 続けて「大変無念な思い」などと反省の言葉を並べたが、声は小さく、消え入りそう。「もう少し大きな声で」と記者から促されるほどだった。

 9日午前の記者会見で述べた「市街地は人っ子一人いない、まさに死の町という形だった」という発言。鉢呂氏は「福島県民の皆さんを逆なでする言葉だった。私の率直な見たままの形で表現させていただいて、そういう言葉しか見つからなかった」と釈明した。

 8日の原発周辺地域の視察から議員宿舎に戻った際に、集まった記者の一人に防災服のまま、すり寄りながら「放射能をうつしてやる」と発言したことについては、曖昧な説明に終始。「大変厳しい状況ということを(記者に)共有してもらうということで、そういうしぐさに出たと思う。親しみを込めて一歩出た。報道されている言葉はどちらとも言えない」と首をひねった。

 煮え切らない回答に、具体的な説明を求める質問が何度も飛んだ。鉢呂氏は頬を紅潮させ、額の汗をハンカチでぬぐいながら「定かな記憶がない。どういう言葉だったのか今では…」と言葉を濁したが「許されることではない」と悔いた。

 「(釈明の通りなら)辞任する必要はないのでは」との質問には、「あなたの言葉は温かいですが、決断した」と目を潤ませた。

 辞任の決断は、「妻にだけ話をした」という。短期に終わった任務だが、「いろんなことを私なりにさしてもらったという達成感はある」と強がってみせたが、約40分間の会見は歯切れの悪いままだった。




俺にはよくわからない

事実を言っただけなのになぜ辞めなければならないのか

市街地が死の町になったのは事実

その原因をつくったのは東電だ

なのにどうしてマスコミは東電を批判しないのか

未だに放射性物質をたれ流していることを無視するのか

なぜマスコミは福島第一原発に取材に行かないのか

なぜ原発のニュースを流さないのか

なぜ原発のことを知るためには海外のニュースを見なければならないのか

俺にはよくわからないがわかっていることは

日本のマスコミはクソだということだけだ



2011年09月05日 (月) | 編集 |
NHK
細野大臣 最終処分場は県外で

原発事故で放射性物質に汚染されたがれきや土壌の最終処分場について細野環境大臣は4日の会見で「福島の痛みを日本全体で分かち合うことが国としての配慮だ」と述べ、福島県以外に設けたいという考えを示しました。
これは4日行われた就任会見で、細野環境大臣が明らかにしました。原発事故で放射性物質に汚染されたがれきや放射性物質を取り除く除染作業で出た土壌などの処分をめぐっては、先月、菅前総理大臣が福島県の佐藤知事に対し、一時的に管理する中間貯蔵施設を県内に整備する方向で検討していることやその施設を最終処分場にすることは考えていないという意向を伝えています。
4日の会見で細野大臣は、中間貯蔵施設について「具体的な場所や保管しておく期間については地元の理解がなくては進めることができない」と述べ、施設を設ける場所などについては今後、地元と十分話し合ったうえで決めたいという考えを示しました。
また、最終処分場については中間貯蔵施設とは別だという認識を示した上で、「福島の痛みを日本全体で分かち合うことが国としての配慮ではないかと思っている。福島を最終処分場にはしないということは方針としてできる限り貫きたい」と述べ、福島県以外に設けたいという考えを示しました。




さすが放射性物質の拡散状況を隠蔽して
国民を被曝するに任せただけのことはある

汚染は原則封じ込めだろ

なのに拡散してどうする

やっぱり頭がおかしいわ




2011年09月03日 (土) | 編集 |
東京新聞
死刑 当面執行せず 法相意向

 平岡秀夫法相は二日夜、初登庁後の記者会見で、死刑執行について「国際社会の廃止の流れや、必要だという国民感情を検討して考えていく。考えている間は当然判断できないと思う」と述べ、当面執行しないとの認識を示した。

 平岡法相は「大変厳しい刑。慎重な態度で臨むのは当然だ」とも指摘。法務省内に設置された死刑に関する勉強会の議論を引き継ぎ、整理した上で判断すると説明した。

 死刑をめぐっては、千葉景子元法相が昨年七月二十八日、民主党政権下で初めて二人の刑を執行。その後、法相に就任した柳田稔、仙谷由人、江田五月の三氏は一度も執行しなかった。

 また取り調べの録音・録画(可視化)の導入論議について、平岡法相は「目指すべきは全事件・全過程可視化だ」とした上で「ただ費用や効率などの課題を総合的に考えるべきだ」とも述べた。

 特捜部については「独走するようなやり方は改善すべきだが、特捜部が果たした役割は非常に大きい」として今後も存続すべきとの立場を明らかにした。




人殺しにも事情があるとか言っちゃう人だからなあ
死刑囚は大好物だろう



2011年09月02日 (金) | 編集 |
読売新聞
閣僚名簿発表…国家公安委長に小沢側近の山岡氏

 官房長官に内定した藤村修・民主党前幹事長代理は2日午前、野田新内閣の閣僚名簿を発表した。

 野田氏は同日午後、皇居での任命式を経て第95代、62人目の首相に正式に就任し、国民新党との連立政権を発足させる。

 首相=野田佳彦

 総務・沖縄・北方=川端達夫

 法務=平岡秀夫

 外務=玄葉光一郎

 財務=安住淳

 文部科学=中川正春

 厚生労働=小宮山洋子

 農林水産=鹿野道彦

 経済産業=鉢呂吉雄

 国土交通=前田武志

 環境・原発=細野豪志

 防衛=一川保夫

 官房=藤村修

 復興・防災=平野達男

 国家公安・拉致問題・消費者=山岡賢次

 金融・郵政改革=自見庄三郎

 行政刷新・公務員改革=蓮舫

 国家戦略・経済財政=古川元久





なめてんのか

売国奴に無能、犬コロばっかじゃねえか

どうすんだよ

泣けるぜ(´;ω;`)