Patriot Game 強さの意味
2010年08月31日 (火) | 編集 |
日刊スポーツ
英紙「小沢氏は破壊的で災いもたらす」

 小沢一郎前民主党幹事長の同党代表選出馬について、30日付英紙フィナンシャル・タイムズ社説は「誤った人物」との見出しを掲げ、「破壊的」で「災いをもたらしそう」な小沢氏は同党代表、ひいては「首相になるべきではない」と警戒感を示した。

 社説は、1年間で3人目の首相である菅直人氏が、就任3カ月でその座が脅かされる状況を「日本政治には茶番劇がある」と表現。小沢氏は「国際的注目より、陰から(政治を)操るのに慣れている」と紹介した。

 また、日中友好を進めつつ一党独裁を侮辱するなど「外交姿勢が混乱しているが、小沢氏がそれ以上に首相に不適格なのは内政上の経歴」と強調。1990年代に連立政権を弱体化させ、自民党復権に道を開いており、同じことをしかねないとの見方を示した。

 小沢氏を党代表、首相に選ぶなら「民主党は日本に新たな政治をもたらすとの公約に背くことになる」などと結んだ。




小沢先生立ち上がって下さい!
さもなくば

代表選不出馬
  ↓
小沢一派は非主流派
  ↓
冷や飯食い


でも
代表選出馬
  ↓
代表落選
  ↓
冷や飯食い


ならば
代表選出馬
  ↓
代表決定
  ↓
首相に就任
  ↓
国民の支持得られず国会空転
  ↓
「俺でいいのか」解散
  ↓
一年生議員や小沢一派大量討死、過半数割れ
  ↓
責任を取って辞任

小沢先生!どっちにしてもだめです!!
スポンサーサイト


2010年08月26日 (木) | 編集 |
ZAKZAK
NHKニュースでもトップ扱い…美脚“韓ドル”少女時代

 円高や民主代表選のゴタゴタを差し置いて、NHKが25日午後9時のトップニュースで報じたのは、韓国から上陸した“美脚台風”だった。

 真っ白なショートパンツからスラリと伸びた脚を揃えた19~21歳の9人組「少女時代」はこの日、東京・有明コロシアムで日本デビュー。1日3公演で計2万2000人動員と、デビューイベントでは史上最大規模となった。

 2007年に韓国デビューし、本国はもちろん、タイや台湾、フィリピンでもチャートで1位を獲得したアジアNo.1のガールズグループ。9月8日には日本デビュー曲「GENIE」の発売が控えている。




今NHKは反日親朝鮮キャンペーン絶賛開催中だからな

俺も見たときは「あれ?ニュースにしたはずなのに」
と意味がわからんかった

NHKにとっては日本の事などどうでもいいんだろうけどね



2010年08月24日 (火) | 編集 |
毎日新聞
潜水艦:建造で初めて指名競争入札 川崎造船が落札

 防衛省が10年度発注した潜水艦の船体建造で、初めて指名競争入札が実施され、川崎造船が309億7500万円で落札、23日に契約していたことが分かった。国内で建造能力があるのは同社と三菱重工業だけで、77年度から08年度までは両社が毎年交代で1隻ずつ受注してきたが、同省が09年度発注を見送ったため、初めて業者間の受注競争となった。

 防衛省によると、76年に初めて策定した防衛計画の大綱に基づき、海上自衛隊の潜水艦は計16隻。毎年、最も古い1隻が退役し、1隻が就役するサイクルで、発注も各年度1隻ペースだった。契約から引き渡しまで約4年、うちドック(船台)での建造に1年以上が必要で、連年の受注はドックの収容能力の問題などもあり、これまではどちらか1社と随意契約を結んできた。

 だが、同省は09年度、「退役艦がなく、新規発注の必要がない」として発注を見送り、「順番」の川崎造船は受注できなかった。10年度の潜水艦建造予算は約528億円で、今春に公募した結果、両社とも応募。長期間受注しないと技術者の流出にもつながりかねないと注目された。

 今回、技術審査を経て、今月上旬に両社による指名競争入札を実施。契約額は、随契だった08年度より2億8770万円低かった。船体以外のエンジンや搭載する武器の製造費などは別途契約する方針。




日本も武器を友好国に限って輸出できるようにすればいいのに
大量生産できてコストがさがる
技術が向上して競争力が上がる
新たな輸出産業ができて景気回復になる
いいことばっかり

それに安全保障上も役に立つ
日本から武器を買った国は日本と敵対しようとは思わない
敵対しても弱点を知ってるし供給を絶つことができる

特に日本の潜水艦はディーゼル潜の傑作といわれている
喜んで買う国はたくさんあるだろう

でも突撃銃を買うなら89式小銃じゃなく迷わずAKを買うけどな



2010年08月17日 (火) | 編集 |
サーチナ
「独島を竹島と呼ぶな!」 元日本大使に投石した容疑者に4年求刑

  ソウル中央地検刑事部は16日、重家俊範元駐韓日本大使にコンクリート片を投げつけた容疑で拘束されていた金基宗(キム・ギジョン)容疑者に懲役4年を求刑した。複数の韓国メディアが報じた。

  金容疑者は7月7日、ソウル市中区にあるプレスセンターで開かれた「日本大使招請特別講演会」で講演中の重家元大使に石を投げつけ、暴力罪で拘束された。「なぜ独島を竹島と呼ぶのか」と質問したが、大使から返事がなかったため、衝動的にコンクリート片を投げたという。

  報道によると、金容疑者は重家元大使にコンクリート片を投げた容疑についてはおおむね認めたが、故意ではなく違法性についても否認したという。弁護人との尋問では「独島が二つに分かれているという点を他人に説明するためにコンクリート片2個を常に持っていた」と説明。ただ、「コンクリート片を投げつけたのは意見の伝達過程で偶発的に起きたことだ」と釈明した。

  金容疑者は「私たちの広場、独島守護」という市民団体で代表を務めていた。団体の活動については、「日本と対立するためではなく、独島問題を契機に、調和を模索するのが目的だ」と説明。自身の行動によって被害を受けた被害者側と行事の主催側には謝罪の意を表した。

  金容疑者の次回公判は30日に開かれる予定だ。




この人は韓国人としてごく普通の感覚を持った人のようだ

そうだろ崔




2010年08月13日 (金) | 編集 |
日本経済新聞
広島・長崎への原爆投下、59%が「良い決断」 米世論調査

 米世論調査会社ラスムセンが日本への原爆投下から65年を機に、8~9日に実施した米国民の意識調査で、広島・長崎への原爆投下について59%が「良い決断」とし、16%が「悪い決断」と回答する結果が出た。日本への謝罪の是非を巡っては59%が「謝罪は必要ない」と答えた。その一方で「謝罪すべきだ」との意見が20%あった。

 原爆投下を「良い決断」と肯定する意見は男性に多く、77%に達した。女性は43%だった。68%の人々が「原爆によって多数の米国民の命が救われた」との認識を示した。調査は18歳以上の1000人を対象に実施した。今秋に訪日するオバマ大統領の広島訪問が焦点となるなか、世論の受け止め方が重要な判断材料の一つになる。




つまりアメリカ人は場合によってはアメリカが
核攻撃を受けても「良い決断」と受け入れるのか

なんと潔い連中なんだ

だがこれだけは言っておく
多数の米国民の命を救ったといっているが
だれの命も救ってない
日本人を大量殺戮しただけだ

こどものヒトラーを殺しても
多数の命を救った英雄だとは言われない
殺人鬼と呼ばれるだけだ



2010年08月11日 (水) | 編集 |
産経新聞
【主張】日韓併合100年 「自虐」談話は歴史歪める

 ■解決済みを蒸し返す連鎖断て

 与野党で異論が相次ぐ中、日韓併合100年に合わせた菅直人首相談話が閣議決定された。談話発表が強行されたことは、極めて遺憾である。

 首相談話は日本政府の公式な歴史的見解としての意味があり、後の内閣の行動などを事実上、拘束する。それだけに歴史を歪(ゆが)めた私的な見解は断じて許されない。必要なはずの国民的な合意づくりも一切、欠落していた。

 菅首相談話の最大の問題点は、一方的な歴史認識である。

 談話は「(日本の)植民地支配によって、(韓国の人々は)国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷付けられた」として、「多大の損害と苦痛」に対する「痛切な反省と心からのお詫(わ)びの気持ち」を表明している。

 日本の「植民地支配と侵略」を謝罪した平成7年の村山富市首相談話を踏襲したように見えるが、それ以上に踏み込んだ内容だ。菅談話は明治以降の日本の先人たちの努力をほぼ全否定し、韓国の立場だけを述べている。どこの国の首相か疑ってしまう。

 35年間に及ぶ日本の朝鮮統治には、反省すべき点もあるが、鉄道建設や教育の普及など近代化に果たした役割は大きい。朝鮮名を日本式の姓名に変える創氏改名や日本語教育も行ったが、それらは強制されたものではない。

 歴史教科書の記述や学校の授業では、菅談話や村山談話などにこだわらず、日本の朝鮮統治について、事実に即して光と影の部分をバランスよく伝えるべきだ。
(中略)



日本の政治家は意図的に無視するが
韓国が竹島を占領している限り
日韓の友好などありえない

そもそも韓国は日本との友好など微塵も望んでいない
日本という金のなる木からいくら引き出せるか以外考えていない

日本だけが友好を唱えても無理なんじゃ
国際政治の世界ではそんなことは通用しない

なぜわからないんだ

だが韓国も覚悟をしておくがいい

竹島を占領している限り
日本は韓国に対して自衛権を行使する権利を有している
そして自衛権を行使する時期と手段は日本側に委ねられている

日本は合法的に韓国を攻撃できるのだ

いずれ決着をつける日が必ず来る

その日まで待っていろ



2010年08月03日 (火) | 編集 |
産経新聞
【2幼児遺棄事件】大阪市のセンターに抗議殺到 平松市長「どうして突っ込めなかったのか」

 近隣住民から虐待を疑う通報を3回も受けながら事件を防ぐことができなかった大阪市こども相談センター(児童相談所)に、全国から数百件の抗議が殺到していることが2日、分かった。鍵を壊して室内に入る強制立ち入り調査(臨検・捜索)を見送ったことなどへの批判が大半で、平松邦夫市長もこの日、「どうして突っ込めなかったのか」と担当者の対応に疑問を投げかけた。

 センターによると、2日までに電話だけで100件以上の抗議が寄せられ、「日中は電話が鳴りっぱなし」(担当者)の状態。ファクスやメールなどもあり、「対応が手ぬるい」など厳しい意見が大半だ。

 児童虐待防止法の改正で平成20年4月から、虐待の恐れのある家庭への強制的な臨検・捜索が可能になったが、21年度までの2年間に実施されたのは全国でわずか3件。今回のように保護者や被害児童を特定できなければ、前段階の任意の立ち入り調査すらできないなど、多くの壁が立ちはだかるためだ。

 センターの担当者は「抗議を真摯(しんし)に受け止めなければ」としながらも、「保護者や児童の特定ができず、緊急性の高さを認識できなかった。どうすればいいか答えが見つからない…」と無力感を漂わせる。

 ただ、立命館大学の野田正人教授(司法福祉論)は「本気でやれば近隣への聞き込みで居住者を特定できたはず。まず子供の安全を第一に考えるべきだった」と話している。
(中略)




こどもを守るためと称してマンガやアニメの規制を叫ぶ連中は
その前にやることがあるんじゃないのか

だからあんたらの言う事は全然響かないんだ