Patriot Game 強さの意味
2008年12月22日 (月) | 編集 |
毎日新聞
死刑:今年の執行数が確定者数上回る 執行の加速鮮明に

 今年1年間に死刑を執行された人数が、9年ぶりに年間の死刑確定者数を上回ることが確実になった。21日までに15人が死刑を執行された一方、死刑判決の確定者は10人。厳罰化の流れや確定死刑囚の増加を背景に、刑執行を加速する法務省の姿勢が鮮明になった。

 法務省の統計によると、99年は5人に死刑が執行された一方、確定者数は4人で、執行者数が確定者数を上回ったが、00~07年の執行者数は1~9人、確定者数は2~23人で推移し、常に執行者数が下回っていた。

 だが、今年の死刑執行は鳩山邦夫元法相下で3回(2月3人、4月4人、6月3人)、保岡興治前法相下で1回(9月3人)、森英介法相下で1回(10月2人)と、ほぼ2カ月に1回のペースで計5回行われた。このうち連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤死刑囚は判決確定から2年4カ月で執行され、確定から執行までが短期化していることも特徴だ。
(中略)




で、何か問題でも
毎日新聞さん

スポンサーサイト


2008年12月16日 (火) | 編集 |
Web-Tab
クリント・イーストウッドの嘆き、「米国はヤワになった」

自身の過ごした青年時代はタフだったと懐かしむクリント・イーストウッド(78)。最近の米国はヤワになったと嘆いている。

 IMDb.comによるとイーストウッドは、不況に見舞われたときも昔はシンプルで分かりやすかったと主張している。また、問題はセラピストに頼るのではなく、こぶしで解決していたと米「Esquire」誌に語っている。

「近ごろではみんなこうだろ。『さて、心理学的にどう対処するべきか』。昔はいじめられたら殴り返したし、決着が付くまでとことんやりあったものさ。みんな今よりタフだった。わたしは内気な子どもだったが、それでもよくケンカしていたよ」。




その通りであります
イーストウッド先生!

不況対策で戦争(ry




2008年12月08日 (月) | 編集 |
読売新聞
中国の海洋調査船、尖閣諸島・魚釣島沖の領海を航行

 海上保安庁に入った連絡によると、8日午前8時10分頃、沖縄県石垣島の尖閣諸島・魚釣島から南東約6キロの日本の領海内で、中国の海洋調査船「海監46号」(1100トン、全長約70メートル)と、「海監51号」(約1900トン、全長約90メートル)の2隻が航行しているのを、第11管区海上保安本部の巡視船「くにがみ」が確認した。

 調査の事前通告はなかった。巡視船が無線で調査を中止するよう求めているが、午後2時50分現在、領海を出ていない。




日本の対応=遺憾の意を表明

その他の国の対応=撃沈

自民党政府のみなさん本当にありがとうございました


※12/9追記

国家主権を侵害された重大事件であるにもかかわらず
当日夜のテレビニュースは完全スルー
中国共産党の日本マスコミのコントロールは完璧のようです



2008年12月01日 (月) | 編集 |
毎日新聞
全国人権・同和教育研究大会:1万4000人が意見交換--きょうまで /奈良

 第60回全国人権・同和教育研究大会(全国同和教育研究協議会など主催、毎日新聞奈良支局など後援)が29日、奈良市内の小中学校などを会場に始まった。30日まで、九つの分科会などで計133本の実践報告があり、教育関係者ら約1万4000人が意見交換する。県内開催は7回目。

 開会全体会が奈良市中央体育館(同市法蓮佐保山4)など4会場であり、高松秀憲・同協議会委員長は「水平社宣言と世界人権宣言の高い理想と精神を継承し、人権の確立と共生社会を実現する教育や啓発の道筋を確かめたい」などとあいさつした。

 続いて、広陵町立広陵西小学校の森下和恵教諭(28)が特別報告。新人のころ出会ったやんちゃな小学4年生の男児に触れ「『ババア』と呼ぶのも、『こっちを向いて』のサインと思えるようになった」などと、子どもに向き合い、認め合う大切さを語った。




ババア、ジジイ、おい、クソ、くされ外道、ウジ虫野郎、チラシの包み紙

こっち向いてのサインです