Patriot Game 強さの意味
2008年05月29日 (木) | 編集 |
時事通信社
「死刑増加」日本を批判=アムネスティ報告書

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)が28日に公表した2007年の世界の人権状況に関する報告書で、日本について「9人が処刑された。死刑判決の確定は23事件で、1962年以来最も多かった」と指摘した。
 アムネスティ・インターナショナル日本の寺中誠事務局長は同日、東京都内で記者会見し、「日本では殺人事件は激減しているが、死刑判決と死刑執行は増えている」と批判。来年5月に始まる裁判員制度について「多数決で死刑を科すことのできる制度であり、人権上極めて問題だ」と話した。




つまり死刑のおかげで殺人事件が激減しているわけですね
わかります

スポンサーサイト


2008年05月22日 (木) | 編集 |
AFPニュース
バイオ燃料の排斥こそ「人道に対する罪」、ブラジル大統領が反論

国連(UN)の特別報告官がバイオ燃料の大量生産は「人道に対する罪」だと発言した問題で、ブラジルのルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ(Luiz Inacio Lula da Silva)大統領は16日、開発を促進する原動力と成り得るバイオ燃料を「排斥することこそが本当の意味での人道に対する罪」だと反論した。

 ルラ大統領は、首都ブラジリア(Brasilia)で開かれた国連食糧農業機関(United Nations Food and Agriculture Organisation、FAO)の地域会議で、バイオ燃料の排斥は「食糧とエネルギーの不足に苦しむ国々の依存度を高め、不安定化させること」と指摘。バイオ燃料が食用農作物の生産地を減らし食糧価格の高騰を招いていると批判されていることについて、「驚きを隠せない」と述べた。

 14日、国連の「食糧を守る権利」に関する特別報告官を務めるジャン・ジグレール(Jean Ziegler)氏は、ドイツのラジオ番組で「バイオ燃料の大量生産は世界の食糧価格を破壊する『人道に対する罪』だ」と発言していた。




バイオ燃料は生産過程で大量の二酸化炭素を排出し
燃料を消費するらしいけどもしそうだとしたら意味ないよね
とにかく一度手にした利権は手放したくないのがヒト
環境問題はただのビジネス



2008年05月13日 (火) | 編集 |
Yahoo!ニュース
『美味しんぼ』の山岡士郎と海原雄山が歴史的和解、原作・雁屋哲は「これが一区切り」

 1983年から小学館『ビッグコミックスピリッツ』にて連載されている人気マンガ『美味しんぼ』の主人公・山岡士郎と、長年の確執がある父親で美食家の海原雄山が12日(月)発売の同誌で、ついに和解した。原作者の雁屋哲が自身のブログで「5月12日は私にとって特別な日である。(中略)1983年以来続けて来た「美味しんぼ」に一区切りをつけるからだ」と自身の想いを綴っている。

 山岡士郎&栗田ゆう子夫婦ら東西新聞の“究極のメニュー”と、帝都新聞と美食倶楽部主宰の海原雄山の“至高のメニュー”でグルメ対決を繰り広げてきた同作。今回、山岡と雄山が和解し、今後は東西新聞の飛沢と美食倶楽部の良三によって、“究極”対“至高”の「日本全県味巡り」が続けられていくことになった。雁屋は「一区切りをつけると言っても、『美味しんぼ』は終わりません。これまでとは違った形になるが、命の続く限り、読者諸姉諸兄のご愛顧が続く限り、書き続けるつもりです」と『美味しんぼ』を生涯続けていくことを誓った。

 雁屋のゆるぎない食へのこだわりが詰め込まれた『美味しんぼ』は、コミック売上げ累計1億冊を突破し、アニメ化、ゲーム化のみならずこれまでに1994年~1999年に唐沢寿明主演で、2007年1月と11月に松岡昌宏主演でスペシャルドラマを放送。また、1996年には映画化され、山岡と雄山の親子をそれぞれ実際の親子である佐藤浩市、三國連太郎が演じたことも話題となった。




最近、偶然にも美味しんぼを1巻から読み返し
現在34巻目を読んでいるが
こいつらいつの間に太ったんだ
まるで別人・・・

65巻までしか持ってないから
こんなことになってるとは知らなかった



2008年05月07日 (水) | 編集 |
時事通信社
中国に無償協力5億円=行政官の日本留学支援

 政府は7日、中国の人材育成奨学計画に対し5億7700万円を上限とする無償資金協力を実施すると発表した。
2009年度から2年間、中国の外務省や財政省などの若手行政官48人が日本の大学院に留学するのを支援する。
高村正彦外相と陳徳銘商務相が同日、都内で書簡を交換した。




なんで中国の工作員に日本が金を出さなきゃならないんだ!
おまけにパンダでも金を取られる
中国が儲かるばっかりじゃないか!
ふざけすぎてる
チンパンじゃこんなもんか



2008年05月02日 (金) | 編集 |
朝鮮日報
米ナイキ視察した議員が女性像の胸や局部を…

ナイキ本社、京畿道議会の訪問に抗議
 国際親善交流の拡大や友好協力増進の名目で米国を訪問していた京畿道議会議員の一部議員が、スポーツ用品メーカーのナイキ本社を訪問した際、不適切な行為を行ったとしてナイキ本社から抗議を受け謝罪していたことが明らかになった。またナイキは今後京畿道議会議員の訪問は受け入れないと発表した。


 30日にナイキ本社や京畿道議会などが明らかにしたところによると、今年3月5日に米国オレゴン州ポートランドにあるナイキ本社を訪問した京畿道議会米国親善議員連盟訪問団に所属する議員7人の一部が、女性の銅像の胸や局部に手を当てて写真を撮影したという。


 ナイキの社員によると、京畿道議会のA議員とB議員が野外にある女性の銅像前で写真を撮りながら、手を銅像の乳房や局部の部分にあてていた。ある議員は手で銅像の乳首をなで、また別の議員は手を銅像の両脚の間に入れてさするなどの行為を行ったという。


 当時現場を目撃したナイキの社員は同僚に対して送った電子メールに、「韓国からの訪問団は“荒唐無稽”そのものだった」「訪問団の半数は10代の子供のように振舞っていた」と書いた。このメールの内容について報告を受けたナイキの担当者カレン氏は「京畿道議会議員訪問団から関連する話を聞いて非常に不快な思いをした。ナイキは今後京畿道議会からの訪問を歓迎することはないだろう」との電子メールを、当時の訪問に同行していた韓国人の通訳に3月7日に送付した。


 訪問団はその後3月28日に二人の議員名義で、「文化的な差異や意思疎通の問題で不適切な行為があったなら、これは絶対に本意ではなかった」という内容の電子メールをナイキに送付した。


 この問題についてA議員は「記念写真を撮影したのは事実だが、特定の部位をさわるなど問題となるような行動はなかった」と主張した。B議員も「銅像にもたれて撮影しただけで、手でさわったことはなかった」と述べた。二人の議員はさらに、「文化の違いだとは思うが、ナイキ社が問題として取り上げたので、謝罪の意を伝えた」と説明した。




勝手に女性の胸や股間をなでまわすのは韓国の文化です
本当にありが・・・

と思ったら日本の田舎議員にもこんなのいるわ
訂正いたします


氏ねばいいのに