Patriot Game 強さの意味
2008年03月25日 (火) | 編集 |
産経新聞
「仮想の垣根」超越か 無差別殺傷の金川容疑者

 金川真大容疑者は偶然見掛けた三浦芳一さん殺害の前には凶器や“逃走資金”を用意。さらに8人殺傷の前にも頭を丸刈りにして眼鏡をかけるなど人相を一変させ、計画的に無差別殺人を行おうとしていたとみられる。「24歳無職男」の素顔を追った。

 

執着心

 金川容疑者の部屋にはゲームソフトが山積みになっていた。23日、8人を殺傷して警察に逮捕された際に抱えていたリュックサックに「ニンジャガイデン ドラゴンソード」というゲームソフトをしのばせていた。剣などで相手を倒しながら進んでいくゲームだ。

 「ゲームソフトは宝物だったのだろう。(敵を倒しながら進むというストーリーに)夢中になり、ゲームの主人公に成りきって、バーチャルと現実の垣根を越えてしまったのではないか」。福島章上智大名誉教授(犯罪心理学)は、犯行の背景にゲームがある可能性を指摘する。

 金川容疑者と兄が同級生という男性(21)は容疑者が「アキバはゲームの街。自分はだからメイドカフェには行かない」と公言し、「ゲームで最初から高得点を取らないと気が済まない人だった。事前にネットで攻略法を研究していた」と明かす。

  

計画性

 容疑者の犯行までの軌跡からは、ゲームの際に攻略法を研究したのと同じような計画性がうかがえる。

 三浦さん殺害の直前、自分名義の口座から数回にわけて計約40万円の現金を引き出していた。“逃走資金”として事前に用意していた可能性が高い。さらに、犯行に使った包丁は2月に入って市内で購入、サバイバルナイフも携帯電話のサイトから手に入れた。両手に軍手をはめて凶行に及んだ。8人殺傷事件の前日には携帯から「捕まえてごらん」と警察を挑発するような電話をかけていたが、110番をした以外には、位置情報を特定されるのを避けようとしたのか、ほぼ電源を切っていた。

 そして、8人殺傷事件の直後には、「怖くなった」としながらも、自らの犯行だ、と県警に教えていた。森昭雄日大教授(脳神経科学)は「達成感が得られたのだろう」と当時の容疑者の心境を推察する。
(中略)




このバカ教授は犯人を無罪にしたいようだな
裁判になったら弁護側はこのバカ教授の理論を引用し
ゲームと現実の境界がわからなくなってた心神耗弱の状態で
責任能力はなかったと主張するだろう
悪いのはゲームで彼も被害者だと

だからゲーム脳信者に言わせればオレは異常者
いままでゲームで何百万人も殺したけど
現実では1人も殺してない
ゲーム脳を否定する生きた証拠だからな

さてと、今日は戦国時代で100人単位で敵を殺すとするか


スポンサーサイト


2008年03月22日 (土) | 編集 |
長崎新聞
イラク開戦から5年 長崎の平和公園で座り込み

 イラク戦争開始から五年となった二十日、県平和運動センター(中崎幸夫議長)などは長崎市松山町の平和公園で「イラク侵略五年座り込み」をし、「武力で平和はつくれない」と抗議の声を上げた。

 約六十人が参加。開戦から五年たってもなお混乱が続くイラク情勢について「軍による市民への暴力は許されない」などと主張した。沖縄で繰り返される米兵による女性暴行事件にも抗議の声が上がった。長崎原爆の投下時刻の午前十一時二分には全員で黙とうをささげ、戦争犠牲者を悼んだ。

 中崎議長は「イラク戦争で多くの市民や兵士が犠牲になることは、当初から目に見えていた。日本政府は(テロ対策特別措置法の期限切れに伴う)自衛隊の給油活動中断をきっかけに、米軍支援を軌道修正すべきだった。今後も抗議活動を続けていく」と話した。




県平和運動センター
「中国様の核はいい核、アメリカの核は悪い核
 中国様の虐殺はいい虐殺、アメリカの虐殺は悪い虐殺」


2008年03月18日 (火) | 編集 |
日経新聞
チベット騒乱、中国150の逮捕状準備・温首相、ダライ派を批判

米政府系放送局「ラジオ自由アジア」は18日、中国チベット自治区ラサで起きた大規模騒乱で、治安当局が騒乱に関与した者に対し出頭期限として指定した同日、武装警察が身柄拘束の動きを本格化させたと伝えた。数百人を連行する一方、司法当局は約150の逮捕状を準備。逃亡者を中心に徹底した摘発に乗り出したもようだ。

 中国の温家宝首相は18日、全国人民代表大会閉幕後の記者会見で、ラサでの大規模騒乱に関し「ダライ一派が組織的に計画した陰謀だ」と非難する一方「ダライ側との対話の窓口はいつでも開いている」とも語った。「我々にはチベットの社会秩序を維持する能力がある」と述べ、騒乱の収拾に自信をみせるとともに、近く外国メディアの現地取材を認める可能性を示した。

 チベット問題で五輪開催を危ぶむ声もあることについては「五輪は世界が注目するイベント。政治問題と絡めるべきではない」と強調した。




なんだかよくわからない画像
よくわからない




2008年03月11日 (火) | 編集 |
毎日新聞
東京大空襲:被害者ら賠償求め2次提訴

 死者10万人以上を出した東京大空襲から63年を迎えた10日、被害者や遺族計20人が国に謝罪と計2億2000万円の賠償を求めて東京地裁に提訴した。昨年3月に112人が同様の訴えを起こしており、今回の2次提訴で請求総額は14億5200万円になる。

 新たに提訴したのは、東京や埼玉など7都府県に住む69~79歳の女性16人と男性4人。

 訴えによると、国は戦争開始により大空襲を許した責任がある上、戦後も旧軍人・軍属への補償をしながら、民間人の被害者に何の補償もしないのは不当と主張。補償の立法措置や犠牲者の追跡調査、国立追悼施設の建設を求めている。

 提訴後に会見した竹中順三さん(71)は「亡くなった両親の無念さ、悔しさを思い、供養の意味でも提訴した。国は補償と謝罪をして、戦後処理をしっかりしてほしい」と話した。

 1次訴訟で国側は、「戦争被害は国民が等しく受忍すべきもの」と請求棄却を求めている。




この人たちは頭おかしいのか
訴えるならアメリカだろ
常識的に考えて



2008年03月04日 (火) | 編集 |
ロイター
クジラの肉は牛肉より環境に優しい=ノルウェー活動家

 ノルウェーの捕鯨推進活動家は3日、捕鯨が畜産よりも環境に優しいことが調査を通じて分かったとし、クジラを食べることが地球を救うことにつながるとの見解を示した。

 捕鯨船の燃料消費に焦点を当てた同調査では、鯨肉1キロ当たりの温室効果ガス排出量は1.9キロであり、牛肉の同15.8キロ、豚肉の6.4キロ、鳥肉の4.6キロに比べて少ないと指摘。「牛肉の食事1回分による温室効果ガスの排出量は、鯨肉の食事8回分に相当する」としている。

 北極圏沿岸地域を代表する捕鯨推進団体ハイ・ノース・アライアンスの関係者は「他の種類の肉との比較では、地球のためにできる最善策がクジラの肉を食べることであることが分かった」と述べた。

 一方、環境保護団体グリーンピースは、肉に比べればほぼすべての食べ物が環境に優しいとし、この主張を否定している。




おまいら環境のためなら死んでもいいんだろ
だったら肉食そのものをやめてみろ

>環境保護団体グリーンピースは、肉に比べればほぼすべての食べ物が環境に優しいとし、この主張を否定している

鯨肉が環境にやさしいと事実上認めてるじゃねえか
なのに肉食いながら反捕鯨かよ