Patriot Game 強さの意味
2017年09月24日 (日) | 編集 |
産経ニュース
麻生太郎氏の「武装難民来たら射殺するのか」発言に左派団体や識者ら猛反発

 麻生太郎副総理兼財務相が23日に宇都宮市の講演で、北朝鮮有事に関して「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」と発言したことについて、24日、左派系団体を中心にツイッターで麻生氏を非難する相次いだ。

 元外交官で城西国際大大学院講師の孫崎亨氏は「麻生氏の狂い様、常軌を逸する。世界のどこに難民を射殺する国があるか。『麻生氏は23日講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れ〈武装難民かもしれない。警察で対応するか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない〉』朝日。本当にナチ崇拝者だ」と朝日新聞の記事を引用し、批判。

 コラムニストの小田嶋隆氏は「これまでの何度かの失言とはレベルが違う。軽率さだとか、サービス過剰の結果だとか、考えの浅さだとか、見通しの甘さだとか、反省の軽さだとか、そういう問題ではない。根本的にあり得ない。全方向的にまったく弁護の余地がない。まるで救いがない」と投稿した。
(中略)




麻生さんもバカだよね(´・ω・`)

マスゴミが適当につくった武装難民とかいう言葉を使うからこうなる

民兵って言っとけばいいじゃん

民兵ならその場で射殺して問題ないんだから

で、この左翼のバカどもは突撃銃を持った民兵が

警官を何百人、市民を何千人と射殺しても

「難民を守れーッ!」

て、言うつもりかね

麻生さんはそのことを言ってるんだけどね(・ω・)

スポンサーサイト


2017年08月03日 (木) | 編集 |
時事ドットコム
サメ出没の原因は鯨増加?=豪環境相が調査指示

反捕鯨国オーストラリアのフライデンバーグ環境相は政府系研究所の連邦科学産業研究機構(CSIRO)に対し、海岸でのサメ遭遇事故増加と鯨の生息数増加に因果関係がないか調査するよう指示した。オーストラリアン紙が2日までに報じた。

 環境相は西オーストラリア州で、サーフィン中にサメに襲われて死亡した若者の近親者と面会し、対策強化を約束した。同州内だけでも、2000年以降に15人が犠牲になっている。
 サメの襲撃が増えたのは、沿岸で鯨が増え過ぎた結果、鯨を捕食するホホジロザメも集まってきたのが一因との指摘があるという。厳格な鯨保護で生息数が増えたことが襲撃増加の遠因になった可能性があるようだ。
 対策として、「ホホジロザメを保護対象から外し、捕獲すべきだ」という声もある。豪州は鯨保護に熱心だが、生息数を調整するためとして、カンガルーやコアラの殺処分は行っている。




いやいや( ゚д゚)

なんでサメを殺すって話になるんや

バカじゃねえの

クジラ保護のためには命も捨てる皆さんですから

そこは受け入れろよ

ここが命の捨てドコやで

あんたらの言いたいことはわかる

命は平等ではないってことだよね(´・ω・`)



2017年07月12日 (水) | 編集 |
J-CASTニュース
「#民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい」 ツイッターでハッシュタグ盛り上がり

「#民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい」――ツイッターで、こんなハッシュタグが盛り上がりを見せている。

民進党の蓮舫代表は2017年7月11日、以前からの「二重国籍」問題に応える形で、戸籍謄本の公開に踏み切る考えを示した。ところがこれを良しとせず、蓮舫代表に初志を貫くよう「応援」する動きが出ているのだ。

蓮舫氏の「二重国籍」問題は、2016年9月の代表選を機に注目を集めた。ここしばらくは沈静化していたものの、17年7月2日投開票の都議選での低迷もあり、その要因として批判が再燃、蓮舫氏に対して説明責任を果たすよう求める声が党内からも上がっていた。

これを受けて11日、蓮舫氏が党執行役員会で、自らの戸籍謄本の公開に踏み切る考えを示したと各メディアが伝えた。台湾籍を離脱し、日本国籍の選択宣言をした日付が記載されている戸籍謄本については、代表選当時から公開を求める声があったものの、蓮舫氏は一貫して否定的だった。ここに来ての方針転換には、高まる党執行部への不満をかわす狙いがあるとの見方が強い。
(中略)




これは二重国籍という違法状態が疑われている法的問題なのに

極左勢力が人権問題にすり替えようとしている

なぜそこまで隠そうとするのか

疑惑は益々深まった

そうですよね、民進党のみなさん(´・ω・`)



2017年06月06日 (火) | 編集 |
産経ニュース
「講演会中止」の波紋広がる 反対の“圧力”で学生動揺も

 一橋大の学園祭「KODAIRA祭」で予定されていた作家、百田尚樹さん(61)の講演会が、反対運動で中止に追い込まれたことが波紋を呼んでいる。一部団体の強硬な中止要請が影響したとみられ、識者からは「言論の自由や大学の自治が失われた」と批判の声が上がった。

 同祭は10、11の両日に開催予定で、講演会は10日のイベントとして、学生によって組織された同祭実行委員会が企画。テーマは「現代社会におけるマスコミのあり方」だった。

 同大関係者によると、数カ月前から、同大の学生らでつくる反レイシズム情報センター(ARIC)などが「百田氏の発言に特定民族への差別がある」と主張して講演会の中止を要求するなどした。

 同大の一部教員からも中止を求める声が出ていたという。
(中略)




俺も思ったわ

大学って圧力を加えると言いなりにできるのかって

な~んだそんなことできたのか

前例ができた以上、これからはなんでもできるな

大学相手の交渉なら強気に出られるわ

もはや大学に決定権はない(・ω・)



2017年05月02日 (火) | 編集 |
毎日新聞
生活保護却下:男性、生活ギリギリでがん治療受けずに死亡

 兵庫県内で昨年3月、4年間にわたり体調不良の症状がありながら経済的な理由で病院にかかっていなかった男性(当時78歳)が、直腸がんで死亡していたことが全日本民主医療機関連合会(民医連)の調査で分かった。男性は数年前に生活保護申請を却下されていたという。県民医連は「この例は氷山の一角。行政がもっと丁寧に対応していれば手遅れにならなかったかもしれない」としている。

 県民医連によると、男性は独身で1人暮らし。親族や友人もおらず月額10万円の年金で、家賃1万2000円の県営住宅に住んでいた。生活保護の申請を出した自治体からは「生活保護の基準より収入が若干多い」という理由で却下されていた。
(中略)




これが日本の現実なんだよね

本当に支援が必要な人は切り捨てる

当局はよろこんでるやろなあ・・・(´;ω;`)